最近のトラックバック

« 150万アクセスに感謝! | トップページ | タイミングの神様 »

2016年9月 9日 (金)

稲作農家を離脱したものの・・・

今年度もようやく休耕田と中間山地の草刈り作業が終わった。Photo


この田んぼは、父が昭和30年代に原野を開墾して作った田んぼだ。2000年に入ってから休耕田にしている。今年から稲作農家を廃業したので、さらに休耕面積は増え、のり面や土手の面積を含めると、草刈り作業をしなければならない面積は、ゆうに甲子園球場のフィールド面積を超える。

これを昨年までは草刈り機械一本で頑張っていたが、血圧の上昇やら腰痛やらで、身体の限界を感じた僕は、中古のモワーを手に入れた。草刈り作業の労働時間が5分の1で済むようになった。ありがたい。

20140824_142447

もったいないから耕作すればというお声を頂くが、これくらいの規模だと完全な赤字になる。26年前に父が他界し、家に戻ってきて農家を継いだころは、お米の買取り値段もそれなりで、間違いなく家計を支える収入源になっていた。しかし今やお米の金額は経費の値上げを考えると、当時の半分くらいになる。売ったお米の代金で、肥料代や機械代の維持費が賄うことが出来ないのが現実だ。

そろそろ稲刈りの季節を迎えるが、生まれて初めて収穫したお米を担がない秋を迎える。本業の塾稼業に万進するか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 150万アクセスに感謝! | トップページ | タイミングの神様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/67409525

この記事へのトラックバック一覧です: 稲作農家を離脱したものの・・・:

« 150万アクセスに感謝! | トップページ | タイミングの神様 »