最近のトラックバック

« 親の負担を考えると国立ということなのだろうけれど | トップページ | 一関の塾(再掲載) »

2016年7月18日 (月)

トマトパワーで夏を乗り切るか

僕は趣味として、毎朝早起きをして朝食を毎日用意する。友人の営む佐惣珈琲豆店の焙煎珈琲をミルで挽き、食パンに早池峰の麓でとれたはちみつ、そしてトマトをメインとした野菜サラダが定番だ。

2f25054cd1bb096a23842186d185d451syo

トマトはほぼ1年中毎日食べている。実はこのトマトを調べてみると、色素リコピンというものが含まれていて、体内の酸化を防ぐ抗酸化力がとても強いのだそうだ。どれだけ強いのかというと、酸化を防止すると言われているベータカロチンの2倍、ビタミンEの100倍だそうだ。

そう言われてみるとトマトを毎日食べるようになってからは、風邪もひかないし、ハードな運動をやったあとのダメージも、昔と比べるとだいぶ軽減されてきたような気がする。

野菜を最初に食べると血糖値にもいいようだし、トマトは我が家には欠かせない一品だ。さて今日は海の日。昨日一昨日と僕は中総体卓球の県大会に出かけていた。団体は残念ながら3回戦で涙を飲んだが、個人の部では東北大会の切符を手に入れた。4年ぶりの東北大会である。

岩手も海の日を迎え、これから暑くなる。夏期勉強会、そして東北大会に向けての練習と、僕も息が抜けない。今年の夏もトマトパワーで乗りきりたいと思う。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー 

« 親の負担を考えると国立ということなのだろうけれど | トップページ | 一関の塾(再掲載) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマトパワーで夏を乗り切るか:

« 親の負担を考えると国立ということなのだろうけれど | トップページ | 一関の塾(再掲載) »