最近のトラックバック

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月28日 (火)

これは単なる僕の思い過ごしかもしれないけれど

これは単なる僕の思い過ごしかもしれないけれど、ちょっと気になっていることなので、書かせて頂く。

先日我が家の休耕田に熊が出没した。タヌキや狐、そして日本カモシカが里山からどんどん降りて来て、田んぼや畑に現れるようになった。

何時頃からこの現象が増加したかというと、間違いなく震災後だ。そして震災後、電力の供給システムとして太陽光発電が推奨され、こういった光景があちこちに点在し始めた。

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7
僕の住んでいる一関市の山中にも、太陽光パネルが急増した。もちろん原子力発電所に比べれば安全性に問題はないのだけれど、野生の動物たちは、かく乱される光の反射に右往左往。居住空間の喪失もさることながら、移動感覚までもかく乱されてしまっているのではないだろうかと、僕は心配している。

どうも日本という国は極端から極端に走り過ぎるきらいがある。太陽光発電のパネルが反射しまくる近隣の山々を眺めていると、人間でさえも落ち着かない。

自然との融合は難しいのだろうか。なにかいい対策はないのだろうか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー 

2016年6月25日 (土)

H28年度大験セミナー夏期勉強会のお知らせ

H28年度大験セミナー夏期勉強会のお知らせ

Photo

 

~塾長かねごんからの提案~

 

自分がやらなければならないことは、みんな知っている。

しかし、心が誘惑に負けてついついメールやゲームの世界に逃避してしまいがちなのが哀しいかな現実だ。

学校で勉強したことが理解できないもどかしさは、僕も知っている。部活に明け暮れることでごまかしたけれ

ど、いくら部活を頑張っても英単語や歴史の年代は頭に入って来ない。当然だよね。 

学校の宿題をこたえの丸写しで済ましてきた人がいたとしたら、そろそろ変え時だと思うよ。 

ちょびっと頑張ってみないか。

 

  〔勉強会の日程と時間割〕

    土曜日を除く8月1日(月曜)~8月12日(金曜)

 

【時間】朝9時から夕方5時までの時間帯から3時間を自由に選択して勉強。

    【費用】

    学校の宿題を先生に聞きながら頑張ると言う人は12000円。

 

夏期講習のテキストを中心に頑張ると言う人は15000円。

    【定員】

    学年ごとの定員はありません。全体で11名になり次第締め切りさせて頂きます。

 

一関市磐井町7-4-16 でんわ0191-23-0824

大験セミナー 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー 

2016年6月23日 (木)

当時の僕には想像すらできない今がある

先生と呼ばれる仕事を始めてほほ35年近くになる。

大学時代の家庭教師、東京での進学塾での仕事、地元の学習塾での勤務、そして独立。近年は私立高校や短期大学の英語講師、いろん場面で先生と呼ばれる仕事をやってきた。

その間、先生と呼ばれる仕事だけでは食べて行けず、農業をするかたわら、様々なバイトもこなしてきた。プライベートでは、作詞作曲を趣味でやり、12年間毎年地元の小学校でミニライブを敢行してきた。時期を同じくして母校中学校の卓球のコーチを仰せつかってきた。

世間からは、趣味人とか、自由人とか言われる傾向があるが、おそらくそんな感じの人間なのだろうと思う。

若い頃は生徒から「どうして塾の先生になったの」とよく聞かれた。僕が岩手で塾の先生を始めた1980年代は、塾教師という職業はエイリアン的職業だったと思う。将来の展望が見えないヤクザ稼業だった。マイナーな仕事だったと思う。

教員採用試験を失敗した方の、腰掛け的な仕事だったことは否定できなかっただろうと思う。僕と言えば、大学を出るのがいっぱいいっぱいで、教員採用試験などと言うものは全く眼中になく、たまたま採用された職場が進学塾だっただけで、ポリシーも展望もなにもなかった。

それが気づいてみたら30年以上も塾教師をやっている。当時の僕には想像すらできない今がある。

初めてワープロを手にした時の感動。初めてパソコンを買って、ネットをつないだ時の驚き。教育の世界はどこまで進化し拡散するのだろうと思ったものだが、その直後にバブルが崩壊し、学級崩壊や不登校などという単語がマスメディアに躍り出てきた。

世の中の進化と人間の感情がかみ合わない世界。虚無と偽善が錯綜する世界の中で、子どもたちの自由度は奪われ、学校は管理のための柵を、これでもかと構築していった。皮肉なもので、その直後から塾はメジャーな地位を取得し、塾教師は背筋を伸ばし闊歩するようになった。

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7

僕はといえば、相変わらず背中を丸め、草刈り機械を背負い、休耕田で汗を流す日々だが、ここ30年で塾は新たな境界線を越えてきたようだ。まるで野生の熊が里山の境界線を越えて頻繁に出没してくるごとく。

教える側の想像力がちょっとだけ不足しているんじゃないかと僕は思う。塾教師というものは、日々学校の先生の批判を耳にする。それほど学校の先生が悪いわけじゃないが、どうも親御さんからみれば感情的な違和感を覚えることが多いようだ。

親御さんが塾教師に対して、学校の先生の相談をしてくるからと言って、塾教師がゆえに優れているとは決して言えない。そこのところを勘違いしだすと、学校と塾の溝は深まるばかりだ。本当は学校教育をサポートする立場が塾である。調子に乗って全面にしゃしゃり出てはいけない。僕は職業欄にいつもサービス業と書く。偽らない僕の塾教師としてのスタンスだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月22日 (水)

出来ないことはやらない勇気

55歳を過ぎたあたりから、雑念に惑わされなくなったような気がする。気がするだけなので、自分の勘違いかもしれないが、なんかちょっとした悟りを得たような気分だ。

あとどれだけ自分の人生が残されているのかとか、今の仕事をいつまで続けていくとか、母の介護のことや、息子たちの結婚とかいろいろ雑念的不安や展望があったのだが、いい意味でどうでも良くなった。このブログも毎日書かなければなんて昔は思っていたが、書きたいときに書けばいいだろうということで、とびとびの日々である。

どうも我々は幸福とか生き甲斐みたいなものを求めて、あたふたしがちだが、自分の存在や、周りの出来事がすべて幸福の種だと思えば、すべて諦観できるのではないだろうか。経済力や社会的地位や、学歴などというものは社会が構築した幻想なんじゃないかな。

病気や人間関係の不和や勉強が出来る出来ない等の悩みは誰でもあるだろうけれど、それ自体が個性だと思えばいんじゃないだろうか。比較した瞬間にもやもや感やストレスが生じるので、比較なんかしなくていい。

例えば恋愛で、振られたとしよう。今の自分は相手に適さなかった、縁がなかったとあきらめが早い人は、次の出逢いに再チャレンジできる。勉強も仕事も同じじゃないかな。忍耐とか継続力という言葉が美化されがちだけれど、運命や宿命には逆らえないところがあるな。

情報が多すぎて、様々な欲望や羨望が渦巻く社会だ。自分は自分他人は他人と割り切れないところに、現代社会の悲劇が蔓延しているような気がしてならない。

出来ないことはやらない勇気。そんなことを言う人はなかなかいない。いないから僕は自分に言い聞かせる。出来ないことはやらない。それだけのことで人生はだいぶ楽になる。そのかわりやれることはやる。

20140824_142447

人の言うことを聞いて素直に生きることって、実はとても危険なことだと思う。いつのまにか自分を周りに合わせることに慣れて、やりたいことを抑制してしまっているんじゃないかな。支配者や権力者は知恵者のような顔をして、市民の自由をはく奪して行く。

自分の自由度を俯瞰してみるといい。きっと見えてくるものがある。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月21日 (火)

青の世界

今日、一関一高はクラスマッチ。きっと疲れたのだと思う。3年生の自習室での勉強はなし。夕方7時30分に塾は無人に。

僕は磐井川の土手を散歩。写真をパチリ。

Photo


229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7

なかなかこの時間に散策することはない。塾周辺は青の世界これもいいな

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月17日 (金)

熊から自分を守ろう!

熊による被害が拡大している。尊い人命が失われ、捕獲した熊から、人間を捕食した痕跡が出てきた。

僕も若い頃は、一人で山に入ったことは多かった。ラジオをつけて入山する方がいらっしゃるが、静寂を求めて山に入る僕の思考にはそぐわなかった。クマ対策として、辛子スプレーを携帯した。

当時のものは噴射距離が短かったが、昨今は5メートルほど放射出来るものが市販されている。

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7

結構値段がはるが、命を守る意味でも、携帯を奨励したい。もともと山は動物たちのものだ。僕らは謙虚に山を愛して行きたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー



2016年6月15日 (水)

どうも世の中の報道が胡散臭くなってきたようで

我が家では東京オリンピックの年にテレビを買った。それ以来NHKを受信してきたわけだが、岩手県に住んでいるにも関わらず岩手のNHK総合を見ることが出来なかった。ずうっと宮城の放送だった。したがって選挙速報などはいっさい地元の状況を見ることもなく、40年ほど過ごしてきた。

そしてNHKの不正が相次いだ時、僕は受信料支払いを拒否した。岩手のNHKを見れるようにしてくれるなら受信料を支払うと申し上げたところ、NHK側はうんともすんとも言って来ず、請求書だけが送り付けられてきた。

東日本大震災でテレビが壊れ、アンテナも調子が悪くなり、地デジのテレビにも買い替えなかったので、岩手県だけではなく、NHKそのものが見れなくなった。溜まっていた受信料を(15万円)ほどを一括で支払い、NHKの受信解約を行った。

情報はパソコンで事足りると思い、テレビ無しの生活をだいぶ過ごしてきたが、どうも世の中の報道が胡散臭くなってきたようで、ちょっと世の中のチェックもしなければならないと思い、ご父兄が営むお店から地デジのテレビを買ってきて、先週友人の電機屋さんに頼んで、アンテナを修理してもらった。

Photo


初めてテレビを買って以来、52年の歳月を経て、岩手県のNHKを観れるようになった。世の中は東京都知事の報道一色だけれど、他に報道すべき大切なことがいっぱいあるだろうにと、いら立ちを感じる僕は、やっぱりテレビはいらないかもしれない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月14日 (火)

恒例のイベントが始まった

昨日の塾での会話。

「先生3000円の図書券もらったら何に使う」

「まあ図書券なので本を買うかな」

恒例の金券配りが、市内のフランチャイズ塾で始まった。

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7

友だちを体験入学に連れてきたら、図書券3000円とか、夏期講習に友達を連れてきたら5000円とか、まあ塾生を営業マンにしての生徒集めなわけだが、最近できたフランチャイズ塾が始めたらしい。

このブログで何度か取り上げてきた話題だけれど、これを始めた塾で、3年持った塾は市内には存在しない。ことごとく消えて行った。

そもそもお金や金券で塾生を獲得しようというのは、指導や合格実績に自信がない証拠で、自らの敗北を認めているに等しい。

・・・ところでうちの生徒は体験入学にいくのだろうか。ちょっとその内容に興味があるな。

ちなみに僕の塾では生徒を紹介してくれた生徒さんには、今まで以上に親身になって受験指導をしたいと心がげています(笑)。貧乏塾なので、笑顔は振り撒くことは出来ますが、金券は振り撒くことはできません。残念!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月13日 (月)

久しぶりの雨

今日は朝から雨だ。

20140902_1755471

昨日の夜は母と布団を並べて寝た。小学校の2年生以来じゃないだろうか。

施設からの一時帰宅だ。認知症はだいぶ緩和され、行動も安定してきたが、まだまだ目が離せないところがあるので、横に布団を敷いて寝た。

夕べは家族と夕食をとり、8時に寝たものだから、母は3時半に目が覚めたみたいで、4時半ごろ外の空気を吸いたいので、散歩をすると起きだした。ちなみに僕はいつも通り12時過ぎに寝たので、睡眠時間は3時間半。猫娘と母と僕が早朝の散歩。光景はこんな感じ。ちなみに下の写真は昨日の夕暮れ時。

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7

歩行能力と記憶はだいぶ戻ったのだが、空間認識と時間の認識がどうも母の中では空転しているようだ。倒れてから半年が過ぎた。一時期は認知症が進んだものの、二つの病院にお世話になり、三つ目の老人施設で、劇的な回復をした。つじつまの合わない会話もなくなり、言語能力も以前の状態に戻った感がある。

年老いて時々姿を消して帰って来ない時がある、わが家の老猫も、母の認識したようで、昨日の夜から離れず寄り添っている。

岩手も梅雨に入ったのだろうか。さて高校生は定期テスト真っただ中。この後宮城まで母を連れて行き、速攻で教室に行かなければならない。半年ぶりで、母に美味しいラーメンでも食べさせようかと思う。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月12日 (日)

赤ペン物語り

20140902_170001


僕の仕事で欠かせないのが赤ペン。1ヶ月で3本、1年間で30本どが消費されて行く。解答の丸つけはもちろんのこと、解説や時にイラストにと、赤ペンは大活躍だ。

赤と黒の2色ペンや青が入った3色ペンが本当は便利なのだろうが、ここに個人的な問題が介入してくる。僕は夜になると、蛍光灯のもとでの、赤と黒の識別が難しくなってしまう色弱なのだ。

したがってたまに、黒ペンで丸つけをしてしまう。この色弱のために、僕の人生に起きた様々な出来事を書き綴れば、かなり長い叙事詩がうまれるのだけれど(笑)、今日はこれから部活の指導が待っているのでやめておくことにしよう。

昨日部活の指導に行って、中総体の組み合わせを確認した。予選リーグにいきなり県大会の優勝候補が鎮座していた(笑)。まあ仕方がない。頑張ろう・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月 9日 (木)

植物は人間の言葉や感情が分かるのかもしれない

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7


震災の翌年に芽を出した野バラが見事な花を咲かせている。この野バラ、洗面所のすぐ近くに芽をだした野バラで、毎日僕が「おはよう」と声をかけてきた。

20140824_142447


一方こちらも同じ年に芽を出した野バラで、門口に咲いたものだ。日当たりや条件はこちらの方がいいはずなのに、まるっきり勢いが違う。

植物は人間の言葉や感情が分かるのかもしれない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月 8日 (水)

解決!

Photo


自宅で使っているパソコンの不調が解決した。原因はパソコン本体でもなく、ルーターでもなく、モデムでもなく、1週間前の雷が原因だった。

自宅前の電話の引き込み回線が、雷の影響混戦してして、パソコンが繋がらなかったらしい。2時間ほどの外線工事で、パソコンが使えるようになった。二日間メールを読むことが出来なくて、皆様には大変ご不便をおかけしましたことを、陳謝申し上げます。

まさか雷が原因だったとは・・・・・危なくパソコンを買い替えるところだった。ちなみに費用は0円。助かりました・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月 6日 (月)

ちょっと偏っていますので・・・・

塾生の皆様及び入会希望者の方々にお願いとお知らせです。

今年度の塾は、月曜日と金曜日に生徒が集中し、火曜日・水曜日はほとんど来室が無い状況が続いています。

ご家庭の事情や部活との兼ね合いで、月曜日と金曜日に希望日が集中しているの思うのですが、じっくり指導を受けたいという方は、ぜひ火曜日・水曜日をご利用いただければ助かります。

2013042716510000


火曜日はこんな感じです(笑)

尚、土曜日コースは、チラシの内容と時間が変わりまして、午後1時から夜9時までの指導となっております。重ね重ねよろしくお願い致します。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月 5日 (日)

パソコンが復活

20140902_155913


この画像は僕の携帯の待ち受け画面。一関舞川の観音山にある舞草神社の境内にそびえ立つイチョウのご神木。

勝手な自分の思い込みだけれど、なんか守られている感じ。

今日は一日部活の練習日。たくさんのOBが手伝いにやって来てくれた。なんか涙がでそうなくらいうれしかった。中総体いけそうな気がする。

ところでパソコンが復活した。先日の雷の夜からPCが重くなって、画像が取り込めなくなっていたのだけれど、息子がルーターを新しく買え替えてくれて、接続をしてくれて完全復活を遂げた。息子さまさまだ。

さすが制御情報を学んだだけあってパソコンはおてのもの。早く息子に頼めばよかった・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月 4日 (土)

6月がやってきた。それにしても・・・・・

今年もあっと言う間にカレンダーは6月を迎えた。中総体が近づき部延長が行われるため、塾生の来室も普段より遅くなるかな~と思っていたら、昨日はてんてこ舞いだった。

夕方5時30分から7時の間に生徒が一気に10名集合。汗を流しながらの指導だった。トイレに行く暇もなかった。今週の火曜日にコースに、誰もやってこなかった余波が、昨日やってきたわけで、予定通りにいかないのが日常と言うものなのだろうと思う。

来週は、高校の定期テストだ。特に1年生は初めての定期テスト、どんな傾向のテストなのか不安だらけのようだが、ここはとにかくテスト範囲のワークとノート・教科書をやるしかない。

それにしても寒い。衣替えになっても、毎朝ストーブが欲しい気温だ。体調管理が難しい天気なので、重々気をつけて頂きたい。

6月18日土曜日は中総体。僕もコーチで出かけるので、塾の指導が夕方5時30分からとなります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します

それにしてもPCが絶不調だ。これだけの記事を書くのに何度記事が消滅したことか。参ったな・・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年6月 2日 (木)

ごめんなさい

ちょっとパソコンが調子悪くなってしまった。最近変なメールが来てたので、また何か送られてきたのかもしれない。公開もしずらくなってしまった。

しばらく記事がアップできないかもしれませんご了承ください。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ