最近のトラックバック

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

希望と欲望は違いますね

中学生の皆さん、中間テストが終ってホッとしているかと思います。しかし残念ながら、返ってきた答案用紙をみて愕然としている人もいるかもしれませんね。
いつでもどこでもご相談に乗ります。ご連絡をください。

ところで、これから中総体の練習がハードになりますね。運動会が終って、中間テスト、そして中総体が終ると期末テスト。息つく暇がないような忙しさです。

忙しいからこそ、計画は大切です。勉強する時間をキープできない人は、自分の日常を振り返ってみてください。ゲームの時間はどうですか。スマホを握っている時間はどうですか。テレビを観ている時間はどうですか。自己管理を出来ないのは、欲望に負けているからです。

20140902_175330


欲望というのはストレスの主要な原因になります。希望と欲望は違います。ちょっと辞書で調べてみればわかりますが、欲望というのはちょっと身勝手ですよね。まあ生きて行くバイタリティーにはなるのですが、幸福の王道ではないですね。

希望はどうでしょう。明るい感じがしますよね。でも努力は苦手だという人には、ちょっと虚しい響きがしませんか。強制されることが嫌いな人は、自己願望が強い人です。ただしこれも一歩間違うと我儘な性格が全面に出てきますので要注意です。

希望や夢と言うのは、継続する意思があって成就します。思い続ける根気とタフさが必要です。その思いを邪魔するものとは、ちょっとの間決別してはどうでしょうか。ちなみに僕は15歳の時から10年間ほどテレビと決別しました。自分の人格形成にはとても役立った決別だったと今も思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月27日 (金)

受験生にとってこれほど邪魔なものはない

1f05eecc


菅なな子さんの受験奮闘記が出版された。数学0点から国立名古屋大学に現役合格するまでの受験戦記だ。

某予備校とのタイアップ出版の感はあるが、随所に受験生が学ばなければならない宝石が散りばめられている。

彼女の決断のなかで、まさにこれだと思ったものがある。スマホをやめてガラケーにしたことだ。

ラインはことごとく時間を奪って行く。受験生にとってこれほど邪魔なものはない。たかだか2年ちょっと、スマホがなくても生きられる。ガラケーの携帯で十分事足りる。

受験生だけじゃないな。ラインの束縛から脱却しないといけないんじゃないかな。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月26日 (木)

ぶつ・ぶつ・ぶつ・ぶつ

コマーシャルが入らないように有料のブログ設定にしていたのに、2,3日前からブログ上の投稿写真にかってにコマーシャル映像が侵入してくるようになった。ちょっとムカついている。

企業もお金が欲しいので、あれやこれやと考えているのだろうけれど、事前の承諾や説明があっていいのではないだろうか。無料と称してどんどんコマーシャル映像を入れられれば、おのずと破棄したくなるのが信条。そろそろ僕も違う会社に乗り換えようかな。昨今ブログ離れが急増しているわけだけれど、運営会社の責任も大きいな。

僕もそうだけれど、同業者の先生方もほとんどがFBが主流になってきた。僕も日々赤裸々な日常をFBで公開している。興味がある方は覗いてみてください。僕の出身学校も誕生日もばっちり載っていますよ(笑)。僕の音楽情報や個人情報もばっちりです。

ちなみに僕の名前を漢字で検索しても出て来ません。ローマ字で検索して見てください。見つけた方はどんどん友だち申請をして頂ければ嬉しいです。

最近テレビCMで有名な某予備校の営業部長さんが東京から頻繁に僕の塾に遊びに来ます。いろんな情報を交換できてうれしいのですが、まさしく『今でしょう』で巨額な利益を上げているようですね。

一関一高から東大が現役で4名もでたので、某予備校もかなり触手が動いているようですね。一関に予備校や塾はいっぱいありますが、さて一流どころのサテライト塾は今後どのような様子を呈していくんでしょうか。

僕のような零細個人塾には関係ないことですが、東大の影響は大きいんですね。東大の合格者が出て、一高の英語のテキストや宿題の内容が猛烈に難しくなりました。英語を教えて欲しいという声が増えています。これも東大の恩恵なのですかね。

先週から休耕田の草刈り作業で、身体が硬直しています。稲作を今年からやめたのですが、その分草刈りの面積がまた増えました。部活のコーチやら甲子園球場の広さに匹敵する休耕田の草刈りやら、何が本業だかわからない日々です。

まあやるべきことはやっていきましょう。やれないことはやりません.。

ぶつ・ぶつ・ぶつ・ぶつ・・・・・・・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

ゴリ・ゴリ・ゴリ

朝起きて僕がやるのは、珈琲豆をゴリゴリすること。

1f05eecc


春の草刈り作業がひと段落したものだから、昨日は奮発して最高級の豆をゲットしてきた。ささやかな僕の贅沢だ。

Photo


ところでこの珈琲カップは、4年ほど前に平泉毛越寺そばのお店で買ったもの。とても気に入っている。残念ながらお店はなくなってしまった。いい感じの店だったんだけどな・・・

中間テスト直前で、毎日中学生が夜10時近くまで塾で頑張っている。そしてテストが終ると、いよいよ中総体の地区予選だ。矢継ぎ早にいろんな行事等がやってくる。生徒も大変だ。

突然ですが、今度の28日土曜日なのだけれど、野暮用で夕方6時30分くらいで塾を終了したいと思っている。中間テストも終わりなので、ちょっくら音楽祭で歌をうたってくる。

さて卓球のコーチも忙しくなる。それと今年は5年ぶりに県民大会にプレーヤーとして出場することになってしまった。本当は歌などうたっている暇はないのだけれど、ちょっとお許しを・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月24日 (火)

第1ステージ終了

Photo


春の休耕田の草刈り作業がひと段落した。甲子園球場のフィールドより広い休耕田を、昨年は草刈機一本で頑張ったのだが、血圧がマックス180を超え体調を著しく阻害した。

今年は念願だった中古のモアーを手に入れ、11日かかっていた作業が3日で終了した。ホッとしている。おかげで体調も申し分ない。迫ってきた中間テスト対策指導に全力投球だ。

20140824_142447


土手に咲いていた野花が可愛らしかったので、刈らないでおいた。後日休耕田の検査前に刈っておこう・・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月23日 (月)

昨日の一関は気温が31度

昨日の一関は気温が31度。

卓球の指導を終え、帰宅してから休耕田の草刈り作業をやったのだけれど、夕方になっても気温は下がらず、汗だく。

夜のビールは格別だった。

Photo_2

日本VSオランダの女子バレーを見ながらバドワイザーを。

さて今日は先週の運動会の振替で多くの中学校が休み。中間テストもまじかに迫った。今日はテスト対策。午後1時から指導がスタートだ。

その前に今日も午前中は休耕田の草刈り作業。頑張ってくるか・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月20日 (金)

今年も休耕田の草刈りが始まった

20140902_170001

昨年毎朝3時半起きの朝仕事で、5日かかったこの田んぼの草刈り作業が、中古のモアーで3時間で終了した。

さすがに中古なので,機械の癖に慣れるまで少しかかったけれど、圧倒的な作業効率だ。文明の利器に感謝したい。

握力50の僕にしても、この機械の連続ターンは腕にこたえた。日頃マウンテンバイクで鍛えているので足腰はギブしていないけれど、腕が・・・・(;´д`)トホホㇹ

無理しないで休み休みやろっと。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月19日 (木)

北上高地観音山

今日は弁当を持って観音山に行って来た。

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7


観音山は、束稲山の東側、この写真の真ん中にあぜ道が1本通っているが、この道の向こうにあるのが観音山。

この観音山から眺めた風景がこれ。

Photo

まあちょっと無謀なバイククライミングだったかな・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月17日 (火)

感情過多・毒舌奔放・優柔不断

昨年の暮れから、何かと雑用が増えてきていて、ブログを書かないで寝てしまう日々が増えている。なんとか4500稿までは頑張ろうかなと思いつつ書いてきたけれど、4500稿に達し、ちょっと脱力した感がある。

先ほど10分前ほど、このブログへの総アクセス数が1466666を示していた。8年間の長旅だったが、拙い僕の日々の雑文を読んでくれた方々に感謝で一杯である。

思えば1年前の僕は精神的にだいぶ落ち込んでいて、そのことが体調にも影響したのだろうと思うのだけれど、血圧が180から下がらず、悪玉コレステロール値もマックスの値になり、青息吐息だった。

昨日かかりつけのお医者さんに行って来たのだけれど、ストレス解消に毎晩晩酌をしているにも関わらず血圧の上が116だった。逆に低くてクラクラする感がある(笑)。今年は田んぼをやめたこともあり、体力的にも精神的にもだいぶ楽になった。塾の方もなんとか赤字にならない程度の生徒さんがいてくれるし、昨年倒れた母も、順調に回復して、ほっとしている。なんとか長かったトンネルを抜けた感がある。

Photo

昨年暮れまで5人と猫一匹の我が家の暮らしが、今年の春から3人と猫一匹の暮らしになった。急に家が静かになったというのか、早い話が寂しくなったけれど、このブログが縁で、多くの友人が出来たおかげで、生きる張り合いがバリバリできて、本当に癒されている。

ゆえにブログもやめられない(笑)。たまに過去に書いた自分の記事を読むことがあるのだが、「ぎゃ~」と叫びたくなること多かりきである。感情過多・毒舌奔放・優柔不断どうしようもない記事が堆積している。

英語に仮定法という構文があるけれど、それこそこのブログを始めることがなかったら、今の僕は何をしていただろうと思う。おそらくストレス性欲求不満で憤死していたかも知れない。

言いたいことを思う存分書きなぐってきた。その代償としてウイルス攻撃にあい、この間2度もパソコンが大破したけれども、御蔭で自分自身が大破しないですんできた。パソコンが僕の身代わりになってくれたような気がする。

う~パソコンに黙とう。

本日4501回目の投稿でした・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月15日 (日)

僕らが奇跡と思う偶然はひょっとして必然?

20140902_155913


10年以上続いてきた奇跡がとまった。例の77の奇跡である。77と言ってもパチンコの話ではない。パチンコは女房にとめられ、四半世紀前に足を洗った。

水沢の駒形神社に向かう途中に、とある交差点があるのだけれど、駒形神社に参拝するためにその交差点にさしかかると、必ずプレートナンバーに77の数字が入っている車が、対向車に停まるのである。80回以上行って79回その奇跡は続いた。それが偶然だとしたら天文学的な数字をゆうに超越する偶然の確率だ。

ところが今年に入ってからその奇跡がとまった。今年すでに合格祈願等で5回ほど駒形神社に行っているのだけれど、一度も77の車が現れなかった。

この奇跡がとまったからと言って僕は落ち込んではいない。駒形神社の神様の茶目っ気のある遊戯が終ったのだろうと思う。ポジティブな僕は、きっと新たなステージが始まるのだとわくわくしている。

それが証拠に先週、家内と金ケ崎の駒形山の登山口に出かけて行って、ブナの森林浴を楽しんできたのだが、駒形山で撮った写真がすべてパソコンに転送出来なかった。それ以外の写真はすべて転送できたのにである。言っておくが、僕は人が見えないものが見えるとか、聞こえないものが聞こえる等の種類の人間ではない(笑い)。

この駒形の奇跡をかつてこのブログで書いた時に、僕を何かしらの能力者だと勘違いして、塾に相談に来られた方がいたけれど(笑)、僕は単なる神社オタクであって、農業と塾を営み、音楽好きのさえないハゲオヤジである。間違っても、お布施を持参して霊的相談などに来塾してこないことを切にお願いしたい(爆笑)。

駒形山の神聖な写真をブログで公開するなという神様の意図なのか、まだまだお前の神社オタクとしての探求心を見守っているぞという意図なのか、それは知る由もないけれど、気持ちがよい駒形山のひと時だったので、やっぱりポジティブは僕は、吉ととらえてわくわくしている。

ところで神社オタクの僕に昨日ある意味での奇跡が起きた。一関に滝神社という瀬織律姫を祭った神社がある。本日カミングアウトするけれど、実は震災後放射能等でずたずたになった農家の一日も早い復興を願い5年前に100日参りをした。丁度100日参りを終了した日に、偶然にも滝神社の鈴を鳴らすひもが消えていた。心配して翌日行ってみると、新しいひもが付け替えられていたのである。これで放射能の影響の難がさるであろうことを、僕は確信した。

その滝神社に麻を奉納しようと言う話が、友人の佐惣珈琲豆店の御主人の提案により実現し、西島さんという方を中心に麻プロジェクトを促進している友人知人らが、滝神社に集合し、神主さんや総代さんに多忙なところをお出で頂き、祝詞を奏上して頂き、麻を奉納させて頂いた。

実はこの神社の下には、僕がかってに龍神池と命名している神域があるのだけれど、写真にとるとオーブや光の十字架や後光が入り込む不思議な現象が起きる。今まで何度も写真に写しとってきたのだけれど、ことごとくPCに転送出来なかった。ところが昨日、皆さんと神社での奉納を終えた後、その池の写真をみんなで撮らせて頂いたのだけれど、今回僕の写真がこのPCに初めて転送できたのである。ぜひ光の乱舞を体験して頂きたい。

Photo

※この記事がブログを始めて、記念すべき4500回目の記事となります。ここにこの写真を公表できることに感謝申し上げます。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月12日 (木)

宇佐美陽一著『伽夜と伽羅の物語』

20140902_155913

宇佐美陽一先生の著作が届いた。震災後宇佐美先生は何度も一関に足を運んでくださり、わが家に於いても様々なお話をさせて頂いた。

先生は日本どころか、世界でも著名はオイリュトミーストで、ドイツやヨーロッパでは、大変有名な先生である。

この作品は宇佐美先生の優しいまなざしが、愛の光となって、天使の音階を奏でている物語りだ。

Photo

今回素敵な絵を描かれたのは、奥様のとしくらえみさん。FBではコメントのやりとりをさせて頂いているが、まだお会いしたことはない。

実は宇佐美先生とのご縁を作ってくれたのが、我が家内である。彼女の人脈というのか、行動力というのか、夫である僕が言うのもなんだけれど、学ばされることは多い。

※宇佐美陽一(文)・としくらえみ(絵)『伽夜と伽羅の物語』は風涛社より出ております。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月11日 (水)

たまには本業の話を・・・・

大学入試の英語指導をやるようになって30年以上が過ぎた。大学の入試は毎年毎年変化して行くが、英語の出題傾向がどう変わろうとも、英語は英語であって英語以外の何ものでもない。

さて最近の高校の英語指導は、単語の習得と長文の読解、そして表現能力とリスニング能力の向上を目指すべくカリキュラムが構築されている。昔の先生みたいに英語が話せない英語の先生というのも少なくなり、実に英語らしい指導が行われている。ひたすら授業中、教科書の棒読みと和訳に終始したかつての授業とは隔世の感がある。

Photo

単語さえ分かれば英語は読めるという声が、昨今大きくなってきて、受験業界でも大音響を立てているが、文法や構文で英語を勉強してきて、なんとか英語を使えるようになった僕といったらいいのか僕らの世代からしてみると、ちょっと異質さを感じるこの頃ではある。

ちょっと英文の話にお付き合い頂きたい。

I  write   my  friend  a letter .

直訳すると『私は友達に手紙を書く』という英文だけれども、この英文は構文上S.V.O.Oの第4構文で硬い感じだ。そこで

I  write  a  letter  to  my friend. 

と前置詞のto を使ってS.V.Oの構文で表現する方が普通だ。しかしこの前置詞 to を間違って for に変えて、

I write a letter for  my friend.

としてしまうと全く意味が違って来る。『私は友人に代わって手紙を書く』となってしまう。

面倒くさいと思われるかも知れない。しかし、文法や構文を中心に英語を独学で学んできた僕は、英語を話したり書いたりするときに、瞬時にこういった決まり事を認識して、英語を話している。

はっきり言って効率の悪い英語勉強をしてきたのかも知れない。しかし、こういった英文法なり構文を学んできたおかげで、ものごとをいろんな側面から思考するベースが身についたような気もする。

英語学などというものは、英語を長年やってきたのに、アメリカの子供向けのラジオ番組さえもまともに聞き取れない自称英語の先生と呼ばれる方々の隠れ蓑だと、批判されることもしばしばだけれども、僕のように高校生になって初めて英語に目覚めた人間にとっては、英文法や構文の勉強は、非常に役立った。

全ての子どもたちが、小さい頃から英会話スクールに通える環境にあるわけではない。また大学受験英語は、4500語を覚えれば大丈夫だと言われても、その暗記力がすべての受験生に備わっているわけでもない。

英語のグラマーの授業が消えて久しいけれど、語学の文法的な基礎体力は、日本語力や哲学力にも通じるものがあると、僕は思っている。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月10日 (火)

この写真には感動!

昨年の秋からFBにはまってしまい、個人的な話題はすべてそちらの方に書き込むことが多くなった。きっとこのブログを読まれているかたには、トークダウンした僕の素性を読まれているのではないかと思う(笑い)。

FBの友人の皆様の中には、奇跡的と思えるような素晴らしい写真を公開して下さる方々が多くいらっしゃる。下の写真はかつて個人的に大変お世話になった滝田さんの撮った写真なのだが感動マックスだ。

20140902_155913


愛車のホンダのカブを雨のしずくの中に写しとっている。すげ~の一言。

ちなみにFBに公開した最近の僕の写真で、一番『いいね』を頂いたのがこちら。

2f25054cd1bb096a23842186d185d451syo

駒形山のふもとの菜の花畑。写っているのは・・・・・・僕と30年連れ添ってきてくれた嫁さんです・・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月 8日 (日)

探していた中古の草刈り機械(モアー)を手に入れた

20140902_125726


さていよいよ今日から本格的な草刈り作業が始まった。まずは自宅前の田んぼの土手から。

夕暮がやってくると、田植えの準備が出来た水田に夕日が映え、須川岳に沈んで行く。

Photo


僕もいろんな夕日を見てきたけれど、こんな幻想的な夕日を見たのは初めてかもしれない。

20140902_175330

ところで、探していた中古の草刈り機械(モアー)を手に入れた。値段は内緒・・・・(笑い)。これで10日間かかっていた休耕田の草刈りが、2日間で終わりそうだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月 7日 (土)

神社よもやま話

自他ともに認める神社オタクである。宮城県北、岩手県南の主だった神社はほとんど足を運んでいると思う。神社がそこにあるから行くというのが本音で、高尚な理念や宗教感に基づくものではない。

ところで数多い神社の中でも、毎日神殿に燈明を灯し、神主さんがしっかりと管理している神社となると、本当に数えるほどしかない。例えば毎日多くの参拝客が訪れる、塩竈神社や駒形神社のような一之宮は当然だろうけれど、結構有名な神社でも、神社の神殿を日々清めている神社はまれである。神主さんも高齢ゆえ、階段を登って高台にある神社に行くのが大変なので、自宅に拝殿を設けてそこで祈念するというパターンなのだけれど、やはり拝殿が築かれた場所というのは、それなりの理由があってのことなのだろうから、拝殿での日々の祭式は大切なのではないかと思う。

Photo


20140902_170001


一関市内では、上の2社がいつ行っても、神殿に燈明が灯され、祭式が朝夕行われている静謐感がそこはかとなく漂い、すがすがしさが伝わってくる。他の神社がご利益がないという意味での紹介ではないので、あしからず。

20140902_175409


一関市内ではないけれど、宮城県築館町のこの神社も、同じ意味で清々しい。国道4号線を通過の際には、どうぞ足を運んで見てください。今日はかねごんの神社よもやま話でした。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月 6日 (金)

貧乏とは、欲が多すぎて満足できない人のことです

20140824_142447


連休中に読んだ本で一番感銘を受けたのは、双葉社から出された『ホセ・ムヒカの言葉』だね。じわ~と心の中が温かくなる本でした。

貧乏とは、欲が多すぎて満足できない人のことです。

私は、持っているもので贅沢に暮らすことができます

ムヒカの政治哲学は、上の言葉に集約されるのではないでしょうか。

彼のような笑顔がほとばしる政治家が一人でも増えれば、世界はもっと幸せになれる気がします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月 5日 (木)

変貌する街

20140902_125726


浅草の浅草寺の合格守りを塾の神棚に置いた。なんかきりっと引き締まった感じがする。僕自身浅草に参拝したのは、人生で2度目。今回は家内と息子と3人で浅草近辺を散策したのだけれど、人の多さもさることながら、圧倒的な外国人の数に驚愕した。

2f25054cd1bb096a23842186d185d451syo

リニューアルした東京駅の屋根瓦には、宮城県雄勝町の天然スレートが使われている。大都会のシンボルに東北の石材が使用され、その駅には世界から多くの人達が集いそして拡散して行く。

久しぶりの東京は、懐かしさと戸惑いが交錯する異空間さながらの街だった。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

2016年5月 4日 (水)

今日から仕事を再開!

6年ぶりに東京に行って来た。

Photo

昨年から入退院を9度も繰り返している、義父のお見舞いと、神奈川に就職した息子の様子見が目的だったのだが、義父も散歩が出来る状況になっており一安心だ。孫である我が息子が同居するようになり、元気をもらっているのかもしれない。

長々と塾の方もお休みを頂いた。今日から塾も再開である。ひょとしたらゴールデンウイークの宿題が溜まっている塾生も多いかもしれない。さあ!バリバリ行くぞ!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ