最近のトラックバック

« 勝利至上主義の世界が作り出す栄光の陰で | トップページ | ひふみ祝詞 »

2016年4月12日 (火)

マウンテンバイク復活

約1ヶ月前に終わった公立高校入試。塾生が無事入試を終えられたことに感謝を申し上げるべく、花泉町の御嶽山神社、水沢の駒形神社、そして美里町の山ノ神神社に参ってきたが、今日は一関の配志和神社に参上。

20140902_155917

実は昨日から僕はマウンテンバイク小僧になった。いや失礼マウンテンバイクおじさんになった。なんと配志和神社の裏参道の欄梅山の急坂を、一度もバイクから降りることなく登り切った。おそるべき55歳のオジサンだと、自分を褒めた(爆笑)。このバイク、12年前に息子に買ったものだけれど、物置に放置していたものを昨日、自転車屋さんで修理してもらい、復活したものだ。

20140902_170001

息子のおさがりバイクで、これからは市内を爆走したいと思う。なんとか衰退してきた身体を覚醒させたいと思っている。

 

それにしても自転車に乗るのは、震災の時以来だから5年ぶりとなる。今夜は太ももの筋肉がけいれんしそうだ。ドンマイだ。

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7


配志和神社の参道には、カタクリの花が咲き誇っていた。自転車ならではの邂逅だ。嬉しいね

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

« 勝利至上主義の世界が作り出す栄光の陰で | トップページ | ひふみ祝詞 »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マウンテンバイク復活:

« 勝利至上主義の世界が作り出す栄光の陰で | トップページ | ひふみ祝詞 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ