最近のトラックバック

« 一日遅れの合格発表 | トップページ | 今日から春期勉強会 »

2016年3月18日 (金)

15の春

3月16日の合格発表を踏まえ、入試の結果が出そろった。

20140902_174516

一関高専・一関工業・一関一高・一関二高・不来方高校の計5校を我が塾生が受験したのだが、1名が不合格となった。

頑張って出た結果は必ず次につながると僕は信じている。やれば出来ると言う言葉があるが、あれは世の中の努力人をないがしろにする言葉だ。やれば必ず結果はでるのであって、それを即効性の成功とすぐむすびつけるから挫折が生まれる。

15の春に流した涙は、きっときっと大きな糧になると信じている。かく言う僕も15の春の挫折があったからこそ、今の仕事があり、多くの出逢いがあるのだと思っている。

人間は平等だなんて思わない。平等じゃないから素晴らしい個性が生まれる。その個性を輝かせるのは、努力だ。結果がすべてだと思う人間がいるが、努力がすべてなのだ。やれば勝利することはないけれど、必ず技量なり精神は向上する。そのことが大切だ。

多くの同級生が歓喜するなか、ひっそりと立ち去る生徒の気持ちは痛いほど分かる。経験してみななければ分からない慟哭の感情だ。

自分の足で、あらたな道を歩まなければならない。多くのみんなが必ず支えてくれる。

There is a  will,  there  is  a  way !

意志あるところに道は出来る。

今回公立高校に合格した皆さんも、そうじゃなかった皆さんも、4月から同じ高校生だ。スタートラインは同じだ。奢ることなく、そして委縮することなく、努力を続けて行って欲しい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

« 一日遅れの合格発表 | トップページ | 今日から春期勉強会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/64512191

この記事へのトラックバック一覧です: 15の春:

« 一日遅れの合格発表 | トップページ | 今日から春期勉強会 »