最近のトラックバック

« 僕がカラオケに行かない理由 | トップページ | 息子からの誕生日のプレゼント »

2016年2月 5日 (金)

月謝が一関で一番安い塾という評価が定着してしまった塾ではあるが・・・

泣いても笑っても言う表現があるが、まさに受験シーズンも佳境に突入だ。夏過ぎまで閑古鳥が鳴いていた塾の自習室も、近頃は毎日満員御礼だ。

Photo

僕の営む寺子屋は、1階が自習室、2階が指導教室になっている。同時に入室できる物理的なキャパシティーは1階2階合わせて18名ほど。講師の先生が同時に3名ほど入って頂いた時もあったけれど、震災後はほぼ僕一人で指導が可能な状況だ

鳴かずとばずの僕の塾ではあるが、どうにか四半世紀地域の皆様にご利用いただいてきたことに感謝でいっぱいである。25年前は大学受験の英語専門塾としてスタートした塾だったけれど、25年経った今は、中学生に全教科を教える個別指導がメインの塾になっている。これも世の中のニーズなんだろうと思う。

指導云々よりも、月謝が一関で一番安い塾という評価が定着してしまった僕の塾ではあるが、その評価には僕なりの自負があり、今後もその位置は奪われたくないと思っている(笑)。

さて困った時の神頼みではないけれど、昨日僕は宮城県の小牛田に鎮座する山の神神社に参拝してきた。山の神の御祭神は、木花佐久夜姫(このはなのさくやひめ)。安産と子育ての神様として知られている。言ってみれば子どもを見守ってくださる女神である。

Photo_2

指導室に合格祈願の絵馬と、そして神社の御札を祭らせて頂いた。褌を締め直して、最後の最後まで驀進だ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

« 僕がカラオケに行かない理由 | トップページ | 息子からの誕生日のプレゼント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 僕がカラオケに行かない理由 | トップページ | 息子からの誕生日のプレゼント »