最近のトラックバック

« 異変が起きている | トップページ | 昨日は成人式 »

2016年1月10日 (日)

河北新報の報道者としての姿勢に敬意を表したい

東日本大震災によって東京電力福島第一原子力が崩壊し、放射能汚染が広がった。テレビをはじめとする各種メディアは、何らかの圧力があったのだろうと思う。原子力の放射能汚染に関しては、知らぬ存ぜぬという態度が意図的に演じられてきた感がある。

そんな中で震災後、常に民衆よりの報道を貫いてきた東北の新聞があった。河北新報である。河北新報はずっと日々の放射線量を掲載してきた。少なからぬ敵対勢力との軋轢があったことだろうと思う。僕は河北新報の報道者としての姿勢に敬意を表したい。

Photo


この記事は今日の河北新報の放射線量の記事だ。宮城県から岩手県にかけての放射線量は0.03マイクロシーベルト~0.09マイクロシーベルトの間になっている。福島県は相変わらず高い。

報道管制がひかれ、福島に於ける健康被害の状況がなかなか伝わってこないけれど、今現在の放射線量を見てもわかるように、深刻さが軽減されたとは思われない。

新聞は真実を伝えてくれないので購読をやめたと言う方が、僕の周りには多いのですが、河北新報は捨てたもんじゃないと思います。僕はエールを送りたいですね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

« 異変が起きている | トップページ | 昨日は成人式 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河北新報の報道者としての姿勢に敬意を表したい:

« 異変が起きている | トップページ | 昨日は成人式 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ