最近のトラックバック

« くらくら状態 | トップページ | 高校時代数学はだめだったな~ »

2016年1月20日 (水)

努力は報われるか

昨日の読売新聞の投稿欄に、努力は報われるのかというテーマでの記事が掲載されていた。

ひょっとすると現代人の永遠のテーマかも知れない。目標設定と妥協点の有無もそれぞれあるのだろうけれど、頑張ったのにだめだったということは、人生に於いて頻繁にやってくるアンチテーゼだ。

努力は報われると断言することが、どこかに偽善を感じるという人は多いと思う。僕のような受験指導を仕事とする日々を送っていると、努力が報われるという現実を目にすることが多い反面、なぜにだめだったのか、というジレンマに陥ることも少なからずある。

ただこの年になって思うことだけれど、なが~い目で見れば、努力した時の失敗というものは、必ず将来の意味ある布石になっている。無駄な努力も無駄な失敗もないと言うことだ。

失敗を恐れていては何も出来ない。たとえ敗北の連続でも、その敗北は必ず報われる。それは間違いない。継続こそ力なりという言葉があるが、敗北だって敗北のままでは終わらない。

若い頃の時間はあっという間だ。その瞬間のきらめきは、努力でしか作れないんじゃないだろうか。後悔はいつでもできる。しかしチャレンジは今しかできない。

これから4月を迎えるまでの季節は、多くの若者たちにとって選択と決断の時期である。努力は100パーセント報われないかもしれないが、行動は必ず結果を持ってくる。頑張って欲しい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

« くらくら状態 | トップページ | 高校時代数学はだめだったな~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 努力は報われるか:

« くらくら状態 | トップページ | 高校時代数学はだめだったな~ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ