最近のトラックバック

« 僕の仕事というのは、先生などと呼ばれているが、サービス業だ | トップページ | 冗談のような金額だ »

2016年1月31日 (日)

まるでエロ小説・・でも予備校のテキストなのだ

「彼女のなだらかなキュウリョウをうっとりと眺めた」「胸のデカさに俺はキョソを失った」「教授と私のミッセツな関係を誰にも気づかれてはいけない」「敏感なところは強くシゲキしちゃだめよ」「彼女がリズミカルにシめ付けてきた」「ゆっくり奥までソウニュウしてください」

僕の塾ブログが、エロブログになったわけではありません。上の文章は、駿台予備校が漢字テキストとして発行した文章の抜粋です。

Photo_2

ひょっとすると、大学受験生のストレスを緩和したいがためのエロ文章だったのかも知れませんが、予備校のテキストとしてはOUTでしょうね。検閲の機能がなかったんでしょうね。

僕のこの記事も、最近は検閲者である家内が多忙のため暴走している感がありますが、容赦のほどを・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

« 僕の仕事というのは、先生などと呼ばれているが、サービス業だ | トップページ | 冗談のような金額だ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるでエロ小説・・でも予備校のテキストなのだ:

« 僕の仕事というのは、先生などと呼ばれているが、サービス業だ | トップページ | 冗談のような金額だ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ