最近のトラックバック

« 不思議なこともあるのもだ | トップページ | 努力して創造していく間こそ人生なのである »

2016年1月28日 (木)

夜明け

20140902_155917


夜中何時に寝ようが、最近の僕の起床時間は6時だ。今日などはだいぶ夜明けが明るくなってきたような気がする。

台所と茶の間のストーブに火を入れ、コーヒーを淹れるお湯が沸く間、ちょっと庭先を散歩。空を見上げれば綺麗な月が輝いていた。

20140902_175330


いつもの冬なら、この時間僕の母はとっくに起きだし、庭の雪かきなどしていた。その母は、自宅で倒れた後、認知症が進行し、宮城の施設に入居させていただいている。

昨日は3日ぶりに母を訪れたのだけれど、僕が行くなり「お父さんは来ないの』と言われた。26年前に亡くなった僕の父のことを言っているのだと理解するのに、僕もちょっと時間がかかった。

26年前に亡くなったんだよと僕が言うと。いきなり号泣しだした。昨日の母の中では父はまだ生きている存在だったわけで、そんな母の姿を見る僕も正直きつい。

思わずもらい泣きしてしまった僕を見て、今度はどうして泣いているのかと尋ねてくる。

歩くことが可能になった母は、自由に施設内を歩くのだが、これがまた危険を伴う。施設の職員の方々は大変だろうけれど、僕はおかげで塾の仕事に集中できる。感謝でいっぱいだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

« 不思議なこともあるのもだ | トップページ | 努力して創造していく間こそ人生なのである »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け:

« 不思議なこともあるのもだ | トップページ | 努力して創造していく間こそ人生なのである »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ