最近のトラックバック

« 現在50代の日本の作家が素晴らしい | トップページ | 花泉・瀬古利彦杯マラソン大会 »

2015年10月10日 (土)

COFFEE ・珈琲・コーヒー

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7


20140902_173456


TOKYO  WAIKER からの記事の抜粋である。大手コンビニが100円台で売りだし中の焙煎珈琲の評価記事なのだが、珈琲通の僕からみても昨今のこれらの珈琲は半端じゃない風味とコクを醸し出している。

僕が自宅から塾へ向かう途中にあるコンビニは、上記の記事で言えばミニストップ以外すべてある。ゆえにすべて飲食済みだ。容器の使い勝手と風味の良さではセブンイレブンの珈琲が一歩リードという感がする。

100円でこれだけ本格的な珈琲を提供されるとなると、カフェや喫茶店はまさに受難の時代だ。

我が家では一高そばにある佐惣珈琲豆店の珈琲豆を毎朝飲んでいる。インスタント珈琲を飲むと口内炎になる僕は、自家焙煎したコヒーしか自宅では飲まない。缶珈琲は、デミダスコヒー以外のコーヒーを飲むと下痢をする。アレルギー体質の僕は、非常に扱いにくい。

ところで、一日3・4杯のコーヒーは、がん予防や糖尿病の予防になることが、医学界のデーターでも示されている。ただしインスタントではなく焙煎珈琲で尚且つブラックと言う条件なのだが。一方逆に1日に10杯以上の珈琲は、胃がん等の発生率を高めるのでお気を付け頂きたい。お酒もそうであるが、ほどほどが良いのである。

経済的に余裕のない僕は、1日の小遣いをワンコインと決めている。喫茶店でコーヒーを飲みたいのだけれど、消費税が上がってからというもの、コーヒーをワンコインで飲める喫茶店が無くなった。ゆえにコンビニでの焙煎珈琲が最近の僕の癒しのひと時となっている。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

新学期のカリキュラムのご案内➡大験セミナー

« 現在50代の日本の作家が素晴らしい | トップページ | 花泉・瀬古利彦杯マラソン大会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COFFEE ・珈琲・コーヒー:

« 現在50代の日本の作家が素晴らしい | トップページ | 花泉・瀬古利彦杯マラソン大会 »