最近のトラックバック

« 早池峰神楽 | トップページ | 一関のイギリス海岸 »

2015年7月16日 (木)

変遷

一関市は2日続いて40度近い気温。市内で熱中症で亡くなられた方が出てしまった。我が家はエアコンなどという文明の利器はない。帰宅すると扇風機が2台茶の間で頑張っていた。

この2日間中学・高校の部活も禁止。体育館は42度ぐらいになっている。サウナでスポーツをやるような感じだ。禁止の処置は当然だろう。塾も2日間でやって来たのは1名のみ。岩手の子どもたちはこの40度近い気温では、何も手につかないようだ。教える方ももちろん厳しい。

大型の台風がやってきた。今日の最高気温は27度ぐらいらしい。いっきに10度最高気温が下がるわけだが、体調を維持するのが大変な気温差が続く。

この温度で自宅周辺の草も伸び放題だ。昨日など草刈りをやったら間違いなく倒れてしまう。雨じゃなければ今度の日曜日の朝にでも、草刈をしようと思う。

ところで血圧が下がってきたせいだろうか、老眼がすこし改善されて、今朝は老眼鏡なしで新聞の小見出しを楽に読むことができた。なんか嬉しい・・。

このブログを書いている途中で、雨が降って来た。畑がカラカラ状態だったので、野菜もほっとしているだろう。ただし、台風の襲撃は勘弁願いたい。

つい最近まで日が長くなり喜んでいたが、今度は日々短くなってきた。季節はダイナミックに変遷し行く。2015年というこの年は、いろんな意味で忘れられない年になりそうだ。目に見えない潮流が、ひしひしと流れ込んでくる。塾教師というスタンスがいろんな意味で試されている年だ。

世の中は政治の断行に価値観の根底が揺れ動いている。既成概念が既成概念でなくなる状況を改革と呼ぶのだが、僕には退行としか思えない。

原発も再稼働の動きが活発化してきた。東京オリンピックに向けて、訳の分からない天文学的なお金が浪費されようとしている。独裁政治を阻止しなければ、大変なことになる。ギリシャの二の舞にならないためにも、本当の改革が必要だ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

2015年大験セミナー夏期勉強会のご案内大験セミナーHP

« 早池峰神楽 | トップページ | 一関のイギリス海岸 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変遷:

« 早池峰神楽 | トップページ | 一関のイギリス海岸 »