最近のトラックバック

« このジレンマはなかなか難しい | トップページ | 『神は沈黙せず』 »

2015年5月27日 (水)

僕のちょっとした苦悩

1f05eecc


この交差点が、77の奇跡が続いている水沢駒形神社近くの道である。左に曲がると県立水沢高校、右に曲がると駒形神社という十字路である。ちなみにまっすぐ進んで行くと後藤寿庵の記念公園にたどり着く。

昨日は花粉症が収まらないので、水沢のとある病院に行った。その帰りに駒形神社に向かったのだが、この交差点で昨日も77の車がぴったり僕の後ろに現れた。今年5回目の駒形参りであったが、5回とも77のプレートナンバーの車が、この交差点で僕の軽トラックとすれ違った。この現象に気づいてから10年以上になるわけだけれど、80回ほどこの交差点を曲がって、77の車に遭遇しなかったのは、例の震災前の1回だけである。

で・・・僕は最近苦悩していることがある。神様はこの交差点に77の車を出現させることで、僕に何を訴えかけているのだろうという疑問である。

仮に僕の想いがこの交差点に77の車を出現させているとするならば、それなりのサイキックな力が僕にあるということになるのだろうけれど、残念ながら僕はスプーンが曲がるわけではないし、UFOに遭遇することもないし、神様のお告げがやって来るわけでもない(笑い)。大体にして僕にそんなパワーがあれば、あと20名ほどの塾生を集めて、生活に困らないようにすることなど朝飯前だろうし、バイトの仕事を面接にたどり着く前に4回も断られることもないだろうと思う

なってくると駒形の神様のたんなるお茶目ないたずらなのだろうか。僕がそんな不遜なことを考えながら駒形神社の境内に入ると突然携帯電話がなった。東北電力からの電話で、明日中に電気代を振り込まないと教室の電気が止まりますという、軽い脅迫電話だった。OH~MY GOD!

僕は負のスパイラルを脱却すべく、境内の此花咲くや姫が祭られている山神神社に参拝した。鈴を鳴らした途端に、鈴紐が落ちてしまったのでる。何百回といろんな神社に参ったが初めての経験である。それも駒形の神社の境内で。

Photo


動揺したものの、そこはだてに年は取っていない。写真のごとく鈴紐を復活させたのであるが、応急処置だったのできっと近いうちに誰かが落すことだろうと思う。昨日の出来事が凶と出るか吉とでるかは神のみぞ知るであるが、それしても駒形神社の神様の真意は何だろう。苦悩は続く。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

新年度のカリキュラムのご案内➡大験セミナーHP

« このジレンマはなかなか難しい | トップページ | 『神は沈黙せず』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕のちょっとした苦悩:

« このジレンマはなかなか難しい | トップページ | 『神は沈黙せず』 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ