最近のトラックバック

« 希望 | トップページ | 一関の塾 »

2015年4月 5日 (日)

なんでだろう

小学生コース2名

中1コース  0名

中2コース  3名

中3コース 2名

高1コース 1名

高2コース 1名

高3コース 0名

僕の塾の今年度の学年ごとのとある数字だけれど、なんの数かわかるだろうか。

僕の塾に在籍する男子生徒の数である。この極端な傾向は、震災後ずっと続いている。つまり僕の塾に通ってきている児童・生徒のほとんどが女子なのである。

決して僕が男子生徒を入塾させていないわけではない(笑い)。男子が極端に入塾してこないのである。

ずっと理由を考えているのだけれど分からない。震災以後、男子生徒の数は1割にも満たない。

仮に女子が入って来ないというのならば、理由は十分過ぎるくらいわかる。髭面のむさ苦しいおやじの塾なのでということになるのだろうけれど、どうしたことか女子ばかりの塾になっている。

他の塾では我が塾のような傾向があるのだろうか。一般に女子生徒の方が塾を利用する割合が多いようだけれど、ちょっと気になるかねごんではある。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

新年度のカリキュラムのご案内➡大験セミナーHP

« 希望 | トップページ | 一関の塾 »

コメント

そして中2の3人は部活でレギュラーになると「部活が忙しい」と言って退塾してスポ少の夜間練習に行き始める…なんてことがないようにお祈りしています、その3人の将来のために…

(かねごん)
Mr.Peki-chan様コメントを頂きありがとうございます。
そう祈りたいですね。
ところで、先日地元のFMを聞いていましたら、Mr.Peki-chanのラジオネームのコメントが流れてきました。気仙沼の話だったと思います。神出鬼没のナイスコメントターだと感心したしだいです。

こんにちは、同業者の学び舎です。

うちは今のところ、中学生が男女同数。高校生は男子だけです。受験まで在籍していた昨年度の中三生は男子が2名だけで、残りはすべて女子でした。この数年、やはり圧倒的に女子優位が続いています。

何故なんでしょうかね?女子のほうが成績や進路について、現実的に考えているってことでしょうか。高校生は、男子のほうが多めなのですが、中学生の女子比率が高い傾向は今後も続きそうな感じがします。

そういえば、今年の付属中の入試も男子の倍率が低かったそうですね。これも同様の話かもしれません。

(かねごん)
小林先生こんばんは。
そうですか、やはり女子率が高いですか。
ひょっとすると男子はプライドが高くて、教えてもらうことが嫌なのでしょうか。僕は男ですけれど、要領よく教えてくれる個別指導の塾があったらいいなと思うんですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんでだろう:

« 希望 | トップページ | 一関の塾 »