最近のトラックバック

« ゲリー・ボーネル氏の予言 | トップページ | お金と教育のからくり »

2015年4月 3日 (金)

花粉症さえなければ本当にいい季節なのにな~

わが家の庭先のラッパ水仙が咲いた。そして梅の木も例年よりは早めの花をつけた。

Photo

受験指導が終って、そのまま突入した春期勉強会が終り、塾教師である僕には、正月とお盆休みが一緒になったような暇が時間が訪れる。15年ほど前までは、入塾のピークはこの新学年が始まる4月だったけれど、今は1年間ピークがない状況だ(苦笑い)。

部活の中総体が完全にメインになっている中学生活に於いて、この時期の塾の存在は希薄なのかも知れない。

2f25054cd1bb096a23842186d185d451syo

この梅ノ木から毎年梅を収穫して梅干を作ってきたが、震災後は放射能が心配なので梅干作りはやめてる。

この梅ノ木の下には、震災前に老衰で亡くなった愛犬が眠っている。それ以来我が家では犬は飼っていない。15年も一緒に過ごしてきた愛犬との別れを経験すると、しばらくはいいかなと思う。

自宅周辺では、春の農作業が始まり、トラクターのエンジン音が山里に響きわたってる。塾では、一関一高の応援団の太鼓やエールの咆哮が聞こえてくる。きっと新入生の入学を前にして最後の調整に入っているのだろう。

春がやってきた。花粉症さえなければ本当にいい季節なのにな~。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

新年度のカリキュラムのご案内➡大験セミナーHP

« ゲリー・ボーネル氏の予言 | トップページ | お金と教育のからくり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症さえなければ本当にいい季節なのにな~:

« ゲリー・ボーネル氏の予言 | トップページ | お金と教育のからくり »