最近のトラックバック

« 新年度入会者受付中! | トップページ | ご先祖様も許してくれるだろう・・・ »

2015年3月28日 (土)

テレビやラジオから流れてくる『山菜の美味しい季節ですね』などと言う言葉を鵜呑みにして、山菜取りに出かけてはいいけない

oo埋め込み画像への固定リンク

春は山菜の季節だ。しかし4年前の東京電力福島第一原子力発電所のメルトダウンによって放出された放射能は、福島県・宮城県・岩手県の山々を汚染し、地域によっては、チェルノブイリ原発によって廃村になった場所と同じような放射能レベルの汚染度となっている。

野生動物もそうだ。熊や日本カモシカのどは依然として食するには危険な値を示している。

地上の空気汚染を計るガイガーカウンターの値は確かにかなり低くなった。しかし野山に於ける山菜やキノコのセシウムの値は決して低くはなっていない

テレビやラジオから流れてくる『山菜の美味しい季節ですね』などと言う言葉を鵜呑みにして、山菜取りに出かけてはいけない。市町村が発表している山菜等の値を確かめて食するべきだ。たとえば林野庁はホームページで岩手県内で出荷制限されているキノコ・山菜 等の報告を行っている。

出荷制限しているということは、放射能値が高くて危険ですよということだ。新聞やテレビやラジオがこういった報道や報告をやらないので、お年寄りなどは季節がやってくると里山に出かけてしまう。その結果どんなことが起こっているだろうか。

ここで僕が憶測で何かを書くと、迷惑メールの嵐に逢う。経験済みだ。迷惑メールだけならまだしも悪質なvirusをご丁寧にも添付してくる。震災後僕は買ったばかりのPCをダメにした。

お金がないのに、アメリカから水道水の放射能物質を除去する浄水器を買った。PCをvirusから守る高性能のvirusバスターを購入した。放射能値が高かった自宅周辺の杉林をすべて伐採して放射能物質として業者に処理してもらった。爪に火をともすごとく、蓄えてきたお金がすべて消えた。通帳の残高が58円になった。これって僕の責任だろうか。

風評被害に負けないで・・・なんていう言葉を何度も聞いてきたが、農家を助けたいのなら、風評被害などという言葉を使わないで、東電や政府はもっと誠意をもって農家を救済すべきだ。

安全な食品だといわれ流通していくものの中に、安全じゃないものが間違いなく紛れ込んでいる。里山から採った山菜を、ハウス栽培の安全な山菜だと言われたらあなたは食するだろうか。このふきは汚染がされていない秋田から採ったものだと言われてら、「いらない」と断れるだろうか。

自分の健康や命は、自分で守らなければならない時代だ。残念だけれどそれが現実だ。タバコは食料品じゃないので、ものすごい値の葉タバコが喫煙する人の肺の中に蓄積されて行っている。日本たばこを毎日吸っている人は、葉タバコのほとんどがどこで栽培されているか知っているだろうか。

僕は一応塾教師なので知っている。未だに山菜やキノコが出荷制限になっている地域と、葉タバコの栽培地が・・・・・・・になっていることをご存じだろうか。

山菜やキノコも危険だけれど、それ以上にタバコは危険だと思う。ご考慮願いたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

新年度のカリキュラムのご案内➡大験セミナーHP

« 新年度入会者受付中! | トップページ | ご先祖様も許してくれるだろう・・・ »

コメント

風評被害、という言葉をテレビで聞くたびに、「風評被害じゃないよ!きちんとした情報を流してよ!」と叫んでいます 
マスコミをうのみにせず、自分で調べて、考えて行動しなければいけないですね

悪質な妨害にもめげず、貴重な情報をありがとうございます

東電の給料が上がった、なんて話を聞くとほんとうに腹立たしい気持ちになります!自分たちは一番最後にしないと… 苦労している人たちが一杯いるのに 悲しくなります

(かねごん)
Hanamori様コメントを頂きありがとうございます。
お金は権力を作ります。そして権力はゆがみを社会にもたらします。
巨大企業は、政治に介入することで都合のいい政治家を国会に送り出します。この悪癖に抵抗すれば、表舞台から引き落とされます。
だから日本ではまとまな危機管理が育たないだと思います。

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年度入会者受付中! | トップページ | ご先祖様も許してくれるだろう・・・ »