最近のトラックバック

« 4000回の思い込み | トップページ | 人生の扉 »

2015年2月 5日 (木)

心臓はまったくもってすごい臓器だ

先日のブログで、僕らは自分自身に感謝すべきだという話を書いた。心臓一つにしても僕らは自分の意志で動かしているわけではない。

そう心臓はまったくもってすごい臓器だ

20140902_175318

肺から酸素をもらい心臓にやってきた動脈血が、心臓の左心室を出て、右心房に戻るまでどれだけの時間がかかるのご存じだろうか。(受験生のためにちょっとレクチャーを・・・・心臓から出ていく血管を動脈と呼び、心臓に戻ってくる血管を静脈と呼ぶ、ただしここで注意しなければならないのは、心臓から出ていくとか戻ってくるとかに関係なく、酸素を多く含む血液を動脈血、酸素を含まない血液を静脈血と呼ぶ。)

わずか20秒である。

心臓から送り出される血液は、1分間に約5リットル。1日に約7200リットル。重さにしてなんと7.5トンの血液を毎日全身に送り出しているのだ。それも80年も。

感謝するよね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

大験セミナーのHPはこちらです⇒http://daikenseminar.jimdo.com/

« 4000回の思い込み | トップページ | 人生の扉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心臓はまったくもってすごい臓器だ:

« 4000回の思い込み | トップページ | 人生の扉 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ