最近のトラックバック

« 電話なのだ | トップページ | 猫の超音波 »

2015年1月18日 (日)

そこは雪国だった

今日は中3の白ゆりテストがあって、僕は朝7時台に家を出た。突然試験監督をしていたら胸が苦しくなった。ヤバイヤバイ。また地震が来るのだろかと不安になったのだが、よ~く考えたら、塾に到着して寒い中慌てて雪かきをしたものだから、肋間神経で痛くなったのだろうと気づいた。

そんなふうに考えたら、痛みもおさまった。ふむふむ。

夕方までに一関市内の道路は雪が解けてやれやれと思ったのもつかの間。自宅のある刈生沢(かりゅうざわ)に入ったら、完全な雪国。まいった。

2f25054cd1bb096a23842186d185d451syo


昨年のような猛烈なドカ雪こそ降らないが、気温が下がり道は完全なアイスバーンだ。

ふ~早く暖かい季節がやってこないかな。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

大験セミナーのHPはこちらです⇒http://daikenseminar.jimdo.com/

« 電話なのだ | トップページ | 猫の超音波 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこは雪国だった:

« 電話なのだ | トップページ | 猫の超音波 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ