最近のトラックバック

« 原発は安全 | トップページ | 僕の塾にも最高裁から天下ったものがある »

2015年1月24日 (土)

まるで学生時代のような読書三昧の1年になってしまった

金曜日の塾のラストは高校1年生の女子2名。陸上部に所属していて、塾にやってくるのは夜7時半頃。

最近彼女たちはいつも最後に残って、勉強が終わると僕に歌のリクエストをして来る。リクエストしてくるのは、僕の曲の中では珍しくラブソングだ。

音楽に逃避して受験を失敗した僕だが、音楽をやってきたことで得たことは多い。下手の横好きなわけだけれど、音楽は生活を潤してくれる。

実は僕の音楽好きは長男に伝播してしまい、我が息子の部屋は完全にスタジオ状態になっている。もらっている給料のどれほどが音楽関連に費やされているのか知る由もないが、ほとんど病気だ(笑い)。

まあ酒やギャンブルに溺れる生活よりはずっとマシだろうから、僕も何も言わないが、ぼちぼち音楽もいいけれど嫁さん探しも大切じゃないかと思うわけで、ハゲオヤジはちょっと心配はしているのである。

ここ10年ほどは、忙しくても最低1年間に2曲は歌を作ってきたのだけれど、昨年は1曲も書かないでしまった。読書三昧の1年だったがゆえに、歌作りまで時間をさくことがなかった。昨年は久しぶりに大台の300冊をゆうに超える本を読んでしまった。

昨年は部活優先の塾生が多く、暇な曜日が多かった。一応2時30分には塾をあけるのだが、放課後の部活や夜間練習があって、夜7時まで誰もやってこない日がだいぶあった。ゆえに僕の読書タイムが充実し、まるで学生時代のような読書三昧の1年になってしまった。

今年はなんとか塾が忙しくなることを希望したい

きっと活字の読み過ぎだろう、メガネが合わなくなって3回ほど眼鏡を買い替えてしまった。1年間で本当に文字が見えなくなってしまった。

このブログも大文字で書くようになって久しいが、最大文字で打ち込まなければならなくなったら行間の感覚が変わって、書きづらくなるだろうと思う。

目を休める意味でも塾生を増やさなければ・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

大験セミナーのHPはこちらです⇒http://daikenseminar.jimdo.com/

« 原発は安全 | トップページ | 僕の塾にも最高裁から天下ったものがある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるで学生時代のような読書三昧の1年になってしまった:

« 原発は安全 | トップページ | 僕の塾にも最高裁から天下ったものがある »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ