最近のトラックバック

« 日常から放射能の3文字が消えた | トップページ | 未解決案件 »

2014年12月 3日 (水)

まさに師走だ

20140902_125726
塾から家に向かう途中、僕はほぼ毎晩市内のスーパーに立ち寄る。夜10時に閉店するスーパーなのだが、食パンや生鮮食品が僕が立ち寄る頃には半額になっている。とても助かっている。そのスーパーの駐車場の照明に、降りしきる雪が放射されて、まるでクリスマスツリーのような光が注いでいた。

軽トラックは昨日冬タイヤに取り替えた。いよいよ雪が降る季節の到来だ。塾の水道の凍結予防ヒーターに電源を入れた。いつもより1週間ほど早めのスイッチオンだ。

本当に1年のサイクルはめまぐるしい。つい先日正月を迎えたと思ったのに、また正月がすぐやって来る。塾教師にとって年末年始は関係ない。冬期講習会の申し込みも定員の半分近くになった。なんとか今年も年を越せそうだ。ありがたい。

今週は小学校でのサンタライブやら、風と虹の教室のクリスマス会で奏でるライアーの練習やら、会場準備やらまったくもって多忙だ。日曜日には白ゆりテストのテスト監督もある。まさに師走だ。

風邪にも負けず、雪にも寒さにも負けず、怒涛のごとく押し寄せる請求書にも負けず、僕かねごんは頑張らねばならない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

« 日常から放射能の3文字が消えた | トップページ | 未解決案件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/58158936

この記事へのトラックバック一覧です: まさに師走だ:

« 日常から放射能の3文字が消えた | トップページ | 未解決案件 »