最近のトラックバック

« 今年読んだ本の中で一番おもしろかった小説 | トップページ | 良いお年を! »

2014年12月30日 (火)

今年一番ほっこりした歌~アコースチック編~

前回の記事では、今年一番僕が感動した小説ということで、熊谷達也氏の『邂逅の森』を紹介したが、今回は今年僕が一番いいな~と思った歌を紹介したい。

吉田山田の『日々』だ。僕は歌はメロディーもさることながら、歌詞が命だと思う。この歌はほっとする優しさがある。

こんな曲を作りたいと思っていたら、今年こんな曲に出会うことが出来た。

僕たちには多くの出会いと別れがある。さりげなく過ぎていく日常の中で、哀しみに動けなくなる時がある、怒りで言葉を失うことがある。

それが人生なのかもしれない。

また明日がやって来る。人は人、自分は自分。それでいんじゃないかな。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

大験セミナーのHPはこちらです⇒http://daikenseminar.jimdo.com/

« 今年読んだ本の中で一番おもしろかった小説 | トップページ | 良いお年を! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年一番ほっこりした歌~アコースチック編~:

« 今年読んだ本の中で一番おもしろかった小説 | トップページ | 良いお年を! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ