最近のトラックバック

« 寒い! | トップページ | 今年を振り返る »

2014年12月20日 (土)

家系閥

2f25054cd1bb096a23842186d185d451syo

いつの時代もそうであるが、権力者は権力者と繋がりたがる。婚姻を通じて日本社会は家系閥とでも言うべき世界を構築してきた。

政治家の世襲制が問題視されているが、金のかかる政治の世界では、世襲制の申し子しか選挙に勝てないというのが常識のようで、その牙城を崩すのは並大抵ではない。

世襲制は政治家に限ったことではない。田舎では教員の親御さんが教員というケースは非常に多い情況であるし、医学や宗教界そして芸能の世界でも世襲制は一般的だ。

親が培ってきたノウハウを子に受け継ぐというスタイルは、ある意味社会にとっては利益をもたらすものではあるだろうけれど、能力のないものがトップにたつ悲劇も後を絶たない。

その点我々のような個人塾はほとんど世襲制の情況が生まれることはない。そもそも開業する個人塾の80%が10年以内に廃業する情況なわけで、こんな危険極まりない仕事を子に継がせようという輩はいない。

それにしても安倍晋三氏のバックボーンは凄い。彼の根拠のない自信は、まさか血脈の派閥からきているわけではないだろうが、ちょっと複雑な気持ちではある。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

大験セミナーのHPはこちらです⇒http://daikenseminar.jimdo.com/

« 寒い! | トップページ | 今年を振り返る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家系閥:

« 寒い! | トップページ | 今年を振り返る »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ