最近のトラックバック

« 明日から宮古遠征 | トップページ | 若者たちの時代 »

2014年11月14日 (金)

あ~怖い怖い

僕の塾なんかは5000円の月謝を頂いているわけだけれど、巷のあやしい占い館などでは、オーラー鑑定や前世鑑定と銘打って、30分5000円~10000円くらいをお客からぶんどっている(いや失礼徴収してる)。

目に見えないものを提供すると言う点に於いては、敎育も占いも似たようなものだと思うのだけれど、学力はテストで計れる分、占いと比べて分が悪い(笑い)。

占いのように誰もが見えないものをいい加減に喋ってお金を稼げる商売は、元手がかからず楽ちんだろうと思うかもしれないが、見えない世界には見えない落とし穴がある。

宇宙人も幽霊もお化けもこの世の中には存在しないと強い信念を持って生きている人には関係ない話かもしれないが、ひょっとしたら幽霊もお化けもいるんじゃないかと思っている人が、占いのような商法を始めるとやられてしまう。何にやられるかって? それは幽霊やお化けにだよ。

だいたいにして、占いを生業にしている人の人生の終焉は厳しい。アル中・薬物依存そして最後は孤独な死を遂げていく。なぜそうなってしまうのか。

何も問題がない人に適当なことを喋ったり、手をかざして何とか療法みたいなことをやっているうちはいいのだけれど、本当に危ない人がやって来たときは、下手にこっちからパワーを送ったりすると、返り討ちに合う。

若くして癌で亡くなったり、家庭崩壊が起きたり、自殺に追い込まれたり、自称占い師や自称宗教家と呼ばれる人には、悲惨な末路を迎える人が実に多い。

本当にやりたいのなら、無料でやるか、もしくは命がけの修行をするかしかないだろうなと思う。

葬式の拝み代に50万も100万も請求してくる坊さんがいるけれど、彼らは本当は浄土も死後の世界も信じていないんじゃないだろうか。だから檀家の経済力などお構いなしに、お金を請求できるんだろうな。

あ~怖い怖い。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

« 明日から宮古遠征 | トップページ | 若者たちの時代 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ~怖い怖い:

« 明日から宮古遠征 | トップページ | 若者たちの時代 »