最近のトラックバック

« 虹色のオーラー | トップページ | うちわと赤ワイン »

2014年10月21日 (火)

何か次元の違う空気感が

かねごん先生、こんばんは。

大阪もすっかり肌寒くなってきました。

体調はその後、いかがですか?

かねごん先生が頭痛の事を日記に書かれた頃を前後して 

地震を体感する仲間達の大半がきつい不調に入っています。私も、

この数日は心臓がパクパク波打って息苦しく肩から頭までは膨張状態。

震災前はこの体調で病院めぐり、検査の連続でした。

出来るだけ小さく揺れて分散してほしい感じです……

今日の虹色のお写真!すごいですね。

左手の虹色もすごいですが右手にもパワーが渦巻いているのを感じます。

あと、後ろに赤い帽子の方がいらっしゃいますが 

その後ろにもう一人、いらっしゃるのでしょうか? 

かねごん先生のアップされる不思議な写真、

時々、こんなのも見えるんだけどなぁ……という写真が

今までにもちらほらありました(笑)

少し前には我が家の家の上に『笑う龍』がやってきてくれたんですよ!

思わず写真をとってしまいました。

かねごん先生の影響かしら?

いつもブログから力とユーモアをいただいています。

毎日読むのがとっても楽しみです。 

岩手も寒い日々だとは思いますがどうぞご自愛下さい。

それでは。

昨夜いつも僕のブログを読んでいてくださっている大阪のお住まいのMさんからメールを頂いた。実は先月の9月7日から肩こりと頭痛に悩まされている僕なのだが、Mさんも同じように体調が思わしくないらしい。くれぐれもご自愛頂きたい。

2011年3月11日の震災の時は、前の月の2月7日から、頭痛と胸の痛みに襲われた。あの時ほどのひどさではないが、大地のきしみを感じるいやな鈍痛に襲われている。

今回は頭痛が始まって以来、青森沖を震源とする地震が頻繁に起きている。・・・・ブログを書いている今も少し揺れた。Mさんがおっしゃるように、大地のひずみが拡散して、大きな地震にならないで済むことを祈りたい。

話は変わって昨日アップした佐惣珈琲豆店のご主人が写った写真の話なのだが、もう一度ご覧頂きたい。

20140824_142447_2

ご主人の左手から放射される虹になかに小さな宇宙人(もしくは小人らし妖精の)姿が写っている。実は昨日この写真を御夫妻から見せられた時に、何か次元の違う空気感というのか、虹色の光だけじゃない違和感を覚えたのだけれど、その違和感は異星人かもしくは理解不能な存在の醸し出す違和感だったのかもしれない。

この森の場所を書こうかなと思ったのだけれど、書かないでという内なる声がした。神聖なパワーが宿る場所なので、導かれる人は自ずと導かれるだろうと思う。

今年に入って僕の周りでは不思議な出来事が実に頻繁に起きている。次々に起こるシンクロニシティに、ちょっとタジタジのかねごんである。

*補足

後ろに写っている少年の姿は、同行した普通の少年だと思います(笑い)。左肩に見える顔のようなものは、最初にグレータイプの宇宙人の顔に見えましたが、リュックの紐が光の陰影でそのように見えているだと思います。しかし虹色の光の中に見えるものは・・・・わかりません。しかし嫌な感じのものじゃありませんね。森の精霊でしょうか、妖精でしょうか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

« 虹色のオーラー | トップページ | うちわと赤ワイン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何か次元の違う空気感が:

« 虹色のオーラー | トップページ | うちわと赤ワイン »