最近のトラックバック

« 珈琲LOVE | トップページ | 夏だ!がんばろう »

2014年7月24日 (木)

1兆1千億ベクレルの放射性物質が建屋外に出た

東京電力が昨年8月に福島第一原発で実施したがれき撤去作業で、敷地外に放射性物質が飛散した問題で、東電は23日、4時間で最大1兆1千億ベクレルの放射性物質が建屋外に出たとする推計結果を明らかにした。第一原発からは現在も1時間あたり1千万ベクレルが出ていると推計されているが、2万倍以上が出たことになる。どれだけが敷地外に出たかは不明という。  

 飛散が指摘されているのは8月19日で、この日は3号機で大規模ながれき撤去作業をしていた。風下での計測データと、構内で放射性物質の粉じん濃度が高まったときに出る警報が4時間続いたことを踏まえ放出量を逆算。原子力規制委員会の検討会に報告した。(朝日新聞)

このブログで何度も何度も繰り返してきた。福島第一原発からは毎日毎日多量の放射能が放出されていると。なのに中学校や高校の東北大会が福島県で開催され、除染が済み次第家に戻りたい等の映像がテレビから流される。

お年寄りの食道がんや胃がん、肺がんが震災後めちゃくちゃ増えているのに、医者は放射能との因果関係はないの一点張り。

1兆1千億ベクレルの放射性物質ってありえないだろう。どれだけ敷地外に出たか不明とよくも言えたものだ。これで東京オリンピックを開催しようと言うのだから、安全という言葉の意味を、日本政府は分かっていないんじゃないだろうか。

風が吹けば桶屋が儲かるじゃないけれど、放射能だけは、じっとしているとでも思っているのだろうか。

本当に何を考えているのか分からない。この現実を前にしても、相変わらず風評被害だとか、安全だとか言うんだろうな。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

« 珈琲LOVE | トップページ | 夏だ!がんばろう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1兆1千億ベクレルの放射性物質が建屋外に出た:

« 珈琲LOVE | トップページ | 夏だ!がんばろう »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ