最近のトラックバック

« 地震の夢を見た | トップページ | 塾代に3400万円 »

2014年7月28日 (月)

夏期学習会9割が女子

今日から夏期学習会がスタートした。ようやく夏期受講生の数が、震災前の人数に戻った。長いトンネルから抜けだしたような感じがする。

ところで震災後、偶然なのか、もしくは何らかの原因が作用しているのか、僕の塾に男子生徒が入らなくなっている。今回の夏期学習会も9割が女子生徒だ。塾生全体を眺めても、男子生徒は数えるくらいしかいない。

震災前は男女比が半々くらいだったのに、どうしたんだろう。

昨年度は高3生のほとんどが男子生徒で、受験指導が結構盛り上がっていたのだけれど、今年は高校生も、中学生も、そして小学生までも、受験生はほとんどが女子。女子だからと言って決して盛り上がらないわけではないけれど、しかし男子生徒とはやはり根本的に指導が違う。

講師で行っている短大も、ほとんどが女子学生。男子生徒オンリーなのは、指導している地元の中学男子卓球部くらいなもので、ハゲ親父の中年教師としては、結構気を使う日々が続いている。

思春期を迎える女子中学生は、ノリはいいのだけれど、それだけに反動もあって、30年間の経験値があっても、時代の醸しだす変遷には時にたじろぐことは多い。

私生活に於いては、姉妹がいるわけではなく、子どもも、息子が2人。家族の中で唯一の女性と言えば、女房と母、そして10歳になるメス猫ぐらいである(笑い)。

女子生徒に嫌われないように、ヨレヨレ感は出さないように心がけているつもりではあるが、正直毎年積み重なって行く年には勝てない。

心理学などの机上の学問が、まったく無駄だとは言わないけれど、型にはめて子どもたちを観察することの危険性は重々承知しているつもりだ。僕らの世代からは、良くも悪くも想像をはるかに超えた感性が子どもたちの中で育って来た。

ものさしのベクトルや次元を、フレキシブルにすることを怠ってしまうと、僕らは取り残されてしまう。頑張らねば。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

« 地震の夢を見た | トップページ | 塾代に3400万円 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏期学習会9割が女子:

« 地震の夢を見た | トップページ | 塾代に3400万円 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ