最近のトラックバック

« こんなこともある | トップページ | 集団的自衛権は徴兵制につながるのか? »

2014年7月11日 (金)

1970年代僕は少年だった

土砂降りの雨の中、僕は懐かしい歌をユーチューブで聴いていた。ジャズでもブルースでもない。

僕が少年だった頃、憧れたアイドルたちの歌声だ。彼女たちも50代半ば。当たり前のことだけれど、いいおばさんになった。

僕が少年だった頃、彼女たちは少女だった。その当たり前のことに、なぜか僕は安心する。

決して過去に戻りたくはないけれど、過去に対する懐かしい気持ちはほどほどにある。

みんな若かったな~。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

大験セミナーの夏期学習会のご案内はこちら ⇒    耳寄りなお知らせ

« こんなこともある | トップページ | 集団的自衛権は徴兵制につながるのか? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1970年代僕は少年だった:

« こんなこともある | トップページ | 集団的自衛権は徴兵制につながるのか? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ