最近のトラックバック

« 仕方がないか | トップページ | みんながんばっぺ~ »

2014年6月26日 (木)

文部科学省さまサマ様

僕は一切、全く文科省を信用していないし、文科省の眷属として生きるつもりも毛頭ない。

まず旧文部省がサッカーくじを始めた時に、完全に決別したし、震災後学校施設の放射能値の安全基準を年間20ミリシーベルトと発表した時点で、こいつらイカれていると思った。

教育現場で働いている先生方は、本当に気の毒だと思っている。高校や大学で講師として僕は働いていてきたが、所詮講師なので別に失うものはない。

文科省通達の文章に、毎年振り回されて来た学校長や担当者の先生方に、心よりご同情申し上げる。

Photo

文科省の役人の考えていることは、学校現場の教育のことじゃなくて、自分たちの天下り場所だったり、接待の豪遊場所ぐらいじゃないんだろうか。

僕は大学時代、教職を選択することを諦めたが、負け惜しみじゃなくて、自分の選択は間違っていなかったと思っている。塾という自由の海原を泳いできたが、実に楽しかった。

お金にはならない商売だけれど、魂はいじけなくてすんだ。いい意味で子どもたちと純粋に向き合ってこれたと思っている。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

« 仕方がないか | トップページ | みんながんばっぺ~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文部科学省さまサマ様:

« 仕方がないか | トップページ | みんながんばっぺ~ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ