最近のトラックバック

« 老眼が回復 | トップページ | 絶対的な真理 »

2014年5月23日 (金)

本当にドンマイだ

Could  you  tell  me  who  you  are ?(あなたは誰なのか教えてくれませんか)

という英文を授業中に提示して、さり気なく質問した自分が考えこんでしまった。

僕は一体誰だろう・・・・。

学生時代、あんまり本を読みすぎて鬱になった僕は、あんまりこの手の疑問を持つことは避けてきたが、存在価値とか、運命だとか、もろもろのことを考える習性は、いくつになっても消えそうにない。

人生は果てしないと思って生きてきたが、あと6、7年も生きれば還暦だ。父親の他界した年齢にほぼ並んだ。長男ももうすぐ僕が結婚した年齢になる。

僕らの年齢だと平均貯蓄が700万円から800万円あるらしい。ここ20年間僕の貯金通帳に記載された金額は100万を超えたことなど一度もない。

貯まりそうだな思っていたら、車が壊れたり、震災に襲われたり、除染にお金がかかったり、まったくもってお金が貯まる気配などない。ドンマイだ。

ただお金はないが、僕は幸福だ。間違いなく充実している。負け惜しみで言っているのではなく、心からそう思っている。

いつだったか貯蓄が200万しかなく世をはかなんで自殺をした男性の記事を読んだことがあるが、そんなことで死んでしまうなら、僕など10回ぐらい死んでいなければならない。

お金がないよりはあったほうがいいだろうけれど、お金にこだわらなくても、生活は出来るものだ。家はボロでも、ちょくちょく自分で補修をすれば、十分住むことはできるし、車は税金が安い軽自動車で十分だ。極端に言えば、走れればいい。

自分とは何だろうと考えて見たけれど、どう見てもハゲたさえない中年オヤジだ。ただ自分で言うのもなんだけれど、趣味は多い。そしてその趣味はもはや生き甲斐になっている。

音楽活動しかり、卓球しかり、読書しかり、そして山や神社や龍神が好きで、おまけに毎日わけのわからないひとりよがりの日記を書いている。

職業は塾教師、百姓、そして短大の英語講師。自称プレアデス星人などとふざけているもんだから、時にスピリチャルおじさんやおばさんが、突然やって来ることがある(笑い)

さて地球は人間の存続を認めてくれるだろうか。そんなことを考えている塾教師はやっぱり変だ。本当にドンマイだ。

シュタイナー敎育『風と虹』のブログ・詳細はこちらsoonこども教室『風と虹』

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。

« 老眼が回復 | トップページ | 絶対的な真理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/56291319

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にドンマイだ:

« 老眼が回復 | トップページ | 絶対的な真理 »