最近のトラックバック

« 子育ての本質は愛だ | トップページ | 塩竃神社・節分歳 »

2014年2月 2日 (日)

人間の存在

僕は考える。そもそも人間は何のために存在しているのかと。

高校生の時にも大学生の時にも社会人になった時にも、その答えは出てこなかった。しかし今は、なんとなく分かる気がする。

人間は世界を認識するために存在しているんじゃないだろうか。花の美しさ、星々の輝き、愛する人の微笑み、そして自分自身の存在。それらを感知するために、僕らは地球に誕生したのではないだろうか。

我々の認識力が神であり、創造のダイナミックなエネルギーじゃないかと感じている。人間の視線や体験、想いが、そのまま世界の創造に繋がっているんじゃないだろうか。

日常に於けるさりげない感情の起伏や、日々のうつろいは、動き続ける宇宙の胎動であり、原子のさざなみなみではないだろうか。

運命の襞は、いつも我々に過酷のように思えるが、それは我々が選択した世界であり、我々が構築してきた世界だ。

多くの生命が物語を紡いでいく。つまらない人生とか、ありふれた人生などない。全てが連動し世界が動いていく。言ってみれば奇跡の連続だ。人との出会いも、別れもすべてが意味がある。

退屈しのぎに、投げ捨てた石ころ一つさえ、宇宙の風だ。そんな発想で世界を見渡すと、自分の周りの風景が実に深淵な世界に見えてくる。

僕がそんな風に思うことで、僕の周りの世界がそんな風になって行く。面白い。実に面白い。

明日は節分。天界の正月だそうだ。それだって勝手な妄想かも知れないけれど、しょうがないな~なんて思いながら神様達が餅をつくかもしれない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。

« 子育ての本質は愛だ | トップページ | 塩竃神社・節分歳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/54839702

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の存在:

« 子育ての本質は愛だ | トップページ | 塩竃神社・節分歳 »