最近のトラックバック

« 手作り実験器具 | トップページ | 最後まで粘りましょう »

2014年2月18日 (火)

恒例の胃痛

毎年この時期になると胃が痛い。神経性胃炎だ。

受験指導も佳境に入ってきたこの時期、ストレスのない塾教師はいないだろうと思うが、ほぼ四半世紀にわたり、僕の胃炎は恒例化してしまっている。

ひどい年は、自分で歩くこともままならず、車イスで病院へという年もあった。職業病と言ってしまえば言えなくもないが、肉体疲労と精神疲労が胃に直撃して来る。

肩こり腰痛、そして頭痛の兆候を無視していると、いきなり胃痛に襲われる。分かっちゃいるが、休日は取れないし、寝不足も続いて行く。

もちろん酒を飲む元気もない。今年は大量の雪のせいで、雪かき作業の疲労も追い打ちをかけている。

そう言えば正月休み以来、休息日が皆無だ。受験が終われば、今度は新年度の準備。貧乏暇なしを絵に描いたような生活な訳だけれど、これとて自分だ選択した道、前を向いて前進あるのみだ。

それにしてもこの寒さの中、体調を崩している方が多い。胃痛に襲われている自分が言うのもおこがましいけれど、くれぐれも健康に留意され、皆さまお過ごしください。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。

« 手作り実験器具 | トップページ | 最後まで粘りましょう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の胃痛:

« 手作り実験器具 | トップページ | 最後まで粘りましょう »