最近のトラックバック

« 踏みにじられた尊厳を取り戻せ | トップページ | 恒例の胃痛 »

2014年2月18日 (火)

手作り実験器具

小学校5年生の理科が、食塩やホウ酸の溶け方についてのまとめに入った。そこで塩の結晶をみるための実験器具を僕が作製した。

No


作製したなどというと大げさだが、100円ショップで売っている様々なパーツを購入して来て、得意のハンダごてでそれらしい実験器具に仕上がった。総費用500円プラス消費税。

食塩水を沸騰させ、出来上がった塩を塾生らに味わってもらった。もちろん塩なのでしょっぱいのは当然。予想以上に出来上がった結晶の多さに、少なからぬ驚きがあったようだ。

実はこの器具、僕は違う使い道で重宝している。プレートに安い日本茶の葉っぱを置き、火であぶると教室になんとも言えない、和風アロマの香りが漂って気持ちがいい。そしてそれをお茶にして飲むと、高級茶の味がそこはかとなく口に広がる。一石二鳥である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。

« 踏みにじられた尊厳を取り戻せ | トップページ | 恒例の胃痛 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手作り実験器具:

« 踏みにじられた尊厳を取り戻せ | トップページ | 恒例の胃痛 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ