最近のトラックバック

« 年末年始の予定 | トップページ | 自画自賛・ちょと今年を振り返る »

2013年12月 4日 (水)

国民主義を理解していないんじゃないかな

自民党の石破茂幹事長が市民団体のデモを「テロ行為」になぞらえた問題で、国会周辺で特定秘密保護法案に反対する活動をしているグループのメンバーが3日夕、東京・永田町で記者会見し、自民党本部の担当者が電話で「テロと言われてもいいくらいの暴力的なことを、表現の自由を盾にやっている人たちはたくさんいる」と発言したと明らかにした。

 石破氏との面会を求めて3日午前、グループの神原元弁護士が党本部に電話をした際の発言。神原弁護士は会見で「石破氏個人ではなく党の体質だ」と批判し、通話を録音したCDを配布した。(共同通信)

石破氏は理知的な物の言い方をする方で、けっして不用意な失言をする人間ではなかった。その彼がこのような発言をするところを見ると、自民党のタガもだいぶ緩んできた感がする。

安倍さんを見ていると、どこから操り糸が垂れてきているのか分からないけれど、ステージで踊らされている人形のようだし、石破さんは、雰囲気だけで何とか政治の体裁を保とうとしているようだが、心の思惑と乖離しているのは明らかだ。

それにしても、振り子のように揺れる国民の選択肢も短絡的だが、権力の太鼓持ちをするばかりで、国民の利益を重視しない政治家および政党は、お粗末過ぎる。

日本国憲法の国民主義という言葉を、大人の政治家さんたちは、実は理解していないんじゃないだろうか。もう一度小学6年生の社会科を学び直して欲しいものだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。

« 年末年始の予定 | トップページ | 自画自賛・ちょと今年を振り返る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民主義を理解していないんじゃないかな:

« 年末年始の予定 | トップページ | 自画自賛・ちょと今年を振り返る »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ