最近のトラックバック

« 単なる危惧であることを祈りたい | トップページ | 安倍独裁政権 »

2013年12月 2日 (月)

神様のテレパシー

3日前から宮城県小牛田に鎮座する山ノ神神社の神様が、僕に来なさいというテレパシーを送ってきた。

そこで本日一緒に行きたいという女房を軽トラックの助手席に乗せ、コノハナノサクヤビメが待つ山ノ神神社に向かった。

2013031214430000


国道4号線から美里町に入ってからというもの、信号待ちのたびに対面の車が77のプレート番号の自動車。連続6回も。いつもの奇跡が始まった。、女房もこの現象にはもはや呆れ顔。

自宅から1時間20分ほどで到着。祈願の用紙には、息子達が無事成長したことへの感謝と記入した。神前にて神主さんに祝詞をそ奏上して頂いた。なんだか知らないけれど、涙ぐむほどいい祝詞だった。

水沢駒形神社のコノハナノサクヤビメも、小牛田山ノ神神社のコノハナノサクヤビメも、77がお気に入りのようだ。

ちなみに神社から4号線に出るまでの帰り道、僕の軽トラックの後ろにはずっと7719のプレート番号の車がついて来た。

我が家では、僕の祖母の代から100年近く山ノ神神社の神様を崇拝してきた。安産子育ての神様である。もちろん塾を営む僕にとっても欠かせない神様だ。

今日塾に着くと、即、冬期講習受講の電話が入った。これも神様の導きだろうか。

+当塾の冬期講習の日程が12月25日(水)からとなっていますが、この日まで登校の中学校に関しては、補講日を設けます。よろしくお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。

« 単なる危惧であることを祈りたい | トップページ | 安倍独裁政権 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様のテレパシー:

« 単なる危惧であることを祈りたい | トップページ | 安倍独裁政権 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ