最近のトラックバック

« 謝罪 | トップページ | 貧困問題 »

2013年12月19日 (木)

神様が守ってくれた

昨日は大変な一日だった。

長男が会社に行く途中凍結した道で、ハンドルと取られ、車が疾走。大破した。

警察の車が3台もやって来る大騒動。僕も勤務している高校の受業を放棄して、現場の事故処理に急いだ。

息子が持っていたケータイがグチャグチャになっていたし、妻が持たせた弁当の箸入れさえも粉々になっていた。

奇跡的にも息子はかすり傷一つなし。エアーバックに命を救われた。

前日に家内と僕が、水沢の駒形神社に、今年の家族の無事を感謝しに行ってきたばかりだった。そして今日は父の24回目の命日。

神様や、息子の祖父が、守ってくれたのだと思う。

車がだめになり、多くの出費がかさむが、何よりも怪我がなかったのは、本当に奇跡だった。感謝にたえない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

« 謝罪 | トップページ | 貧困問題 »

コメント

かねごん先生

ご子息がご無事で何よりです。

(かねごん)
美川先生ご無沙汰しております。
ご心配頂きありがとうございます。本当に何かに守られたという感じの事故でした。冬の凍結道路は本当に怖いです。気をつけたいものです。

かねごん先生

これは本当に奇跡ですよ。
神様のご加護でしょうね。
平生往生ですね。

さぞかし驚かれたことでしょう。
でも良かった、本当に良かった。

(かねごん)
上野先生ご心配頂きありがとうございます。
守られたことに感謝です。本当に感謝です。
受験指導も佳境に入りました。お互いに身体をいたわりながら頑張りましょう。合掌

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様が守ってくれた:

« 謝罪 | トップページ | 貧困問題 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ