最近のトラックバック

« 自分を褒めてあげたい(笑い) | トップページ | 富有柿を頂きました »

2013年10月28日 (月)

バレーボール男子は一関修紅が連覇

春の高校バレー岩手県大会は、決勝戦が行われ、男子は一関修紅が2年連続、女子は高田­が4年ぶりに頂点に立った。
2012年と同じカードとなった一関修紅と、不来方(こずかた)の対戦。
不来方は、最高到達点330cmを誇る絶対的エース・石ヶ森 智哉選手にボールを集め、強力なスパイクで得点を奪った。
しかし、一関修紅は、多彩なコンビバレーで、不来方を翻弄(ほんろう)した。
試合は、一関修紅がセットカウント3 - 1で、2連覇を果たした。
一方、女子は、盛岡市立と高田の決勝戦となった。
悲願の優勝を狙う高田は、サーブで果敢に攻めると、得意の高速バレーを展開し、試合を­優位に進めた。
盛岡市立も、盛岡誠桜を破った底力を発揮し、終盤、驚異の粘りを見せた。
しかし最後は、高田が盛岡市立を振り切り、4年ぶり、20回目の優勝を決めた。
優勝した2校は、2014年1月の全国大会に出場する。FNN

僕が担当している英語クラスには、このバレー部の生徒達が多い。寡黙な生徒達だが、冷静沈着な姿勢が日頃垣間見られる生徒達だ。休み時間に本を読む姿が目につく。いいことだと思う。

津波で街が壊滅した陸前高田市の高田高校女子バレー部が、奇跡の復活を果たした。

今回の地震で体育館が崩壊し、外部の体育館施設の使用を余儀なくされてきた一関修紅。そして街そのものを失ってしまった高田高校。逆境をプラスに転嫁するそのエネルギーを糧に、岩手の勇として今度は全国の頂点をめざして欲しい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。

« 自分を褒めてあげたい(笑い) | トップページ | 富有柿を頂きました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレーボール男子は一関修紅が連覇:

« 自分を褒めてあげたい(笑い) | トップページ | 富有柿を頂きました »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ