最近のトラックバック

« 気配りとは | トップページ | 原子炉による海水温度の上昇 »

2013年10月 4日 (金)

美しさに呆然とした

今週から文化祭の準備のため、中学生が塾に来るのが遅くなっている。そういうわけで、本日夕方、読書に夢中になっていた。

教室でふと顔を上げると、驚きの光景が目に飛び込んできた。

2013030208350000

窓の外が真っ赤というか、この世のものとは思えない美しい光があふれていた。僕は窓に近づき、磐井川の堤防から須川岳上空の空を眺めた。

20130721_152047_2

長い人生を生きてきたが、こんな綺麗な夕暮れの空を見たのは初めてだ。呆然としたまま、感動の嵐が僕をしばらく襲い続けた。

参ったと思った。自然の美しさにはかなわない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します

« 気配りとは | トップページ | 原子炉による海水温度の上昇 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

思い込みが激しいのですが、この絵をどこかで見たような気が・・・
実家に帰るたび、家の周りが変わってゆくのを見ていると、
もしかしたら、気のせいではなくて、見たことのある絵なのかもと、
思ってしまいます。

磐井橋を渡るたびに、塾の看板を確認しています。(笑)
磐井川には鴨がいましたが、散歩しているおじさま(!)には
お会いできませんでした。

ご活躍をお祈りしております。

(かねごん)
なずな様コメントを頂きありがとうございます。
後日ブログに書きますが、この絵といい、夕暮れの美しさといい、不思議な覚醒が僕の中で起こりました。いや起こりつつあるようです。
このブログを読んでいてくださる方々には、ひょっとすると衝撃の内容かも知れませんが、楽しみにしていてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しさに呆然とした:

« 気配りとは | トップページ | 原子炉による海水温度の上昇 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ