最近のトラックバック

« 僕は嫌いです | トップページ | 来生のために »

2013年9月23日 (月)

今日はジャズ日

今日は休日、いろいろ事情もあったのだろう、塾生も半分ほどしか来なかった。生徒が居ない間、ハンク・モブレーを聴いていた。たまにはこんな日もいいだろう。

秋の季節はやはりジャズがいい。連休は草刈り作業で、ちょっとギブアップ状態。ハンク・モブレーを聴いていたら疲れも飛んでいった。

一関は現在市議会選挙運動期間中。拡声器の音が街中に鳴り響いている。ゆえに少々音量を上げても大丈夫。

それにしても名前を連呼する選挙運動どうにかならへんのかな~。あれ関西弁になってしもうた。どないしたんやろう・・・、

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します

« 僕は嫌いです | トップページ | 来生のために »

音楽」カテゴリの記事

コメント

かねごん様

 時代の軽薄なる風潮に断固として背を向けるかねごん氏が、愛して止まないのがジャズ。今年であったか、或いは昨年の話であったか、以前、このブログでも、「塾より徒歩で行けるご近所に老舗の著名なジャズ喫茶があり、時間があればちょくちょく出かける」旨の記述を見かけました。
 私も、かねごん氏の熱意にほだされ、某新聞の夕刊に掲載されていた建築家のコラム記事を転記・投稿した記憶があります。確か店名は、ベイシーでしたよね?私が投稿したその夕刊記事の所在地が見当たりません。

 お時間ありましたらば、そのジャズ喫茶「ベイシー」の訪問記事が掲載された当ブログの日付をご教示下さい。秋が深まればジャズを聴きたくなるのは、何処でも同じだと思いますから。お元気で。

(かねごん)
重ね重ねコメントを頂き恐縮です。
一関には老舗のジャズ喫茶が2軒あります。伝説のジャズ喫茶ベイシー、そして一関配志和神社の下に君臨するモリソンです。
果物に例えるならば、ベイシーがアボガド、モリソンが西洋ナシという感じでしょうか。ベイシーの音は、重厚ですっぱみがあります。モリソンの音は繊細で甘みがピリッとあります。
どちらも僕は好きですね。

かねごん様

 連続の投稿にて、失礼します。その、ジャズ喫茶ベイシーに就いて紹介されていた当ブログ記事の日付が判明しました。私自信が忘れないためにも、此処に投稿して明記しておきます。

大験セミナー2012年10月29日(日曜日)号《季節は晩秋から冬に向かって行く》

 上記日付の記事に、市内の老舗喫茶店2軒が紹介されています。私が転記した記事も、改めて再読しました。さて、某・動画共有サイトで《枯葉 Autumn leaves》でも聴いてみますか?お元気で。

(かねごん)
Yozakura様ありがとうございます。自分でも忘れていました(笑い)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はジャズ日:

« 僕は嫌いです | トップページ | 来生のために »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ