最近のトラックバック

« 英語ができるから優れているという幻想から脱却しなければならない | トップページ | 最高の一日だった »

2013年9月 8日 (日)

東京オリンピック開催が決定

【ブエノスアイレス藤野智成】国際オリンピック委員会(IOC)は7日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで総会を開き、2020年夏季五輪・パラリンピックの開催都市に東京を選んだ。東京では1964年以来56年ぶり2回目の五輪開催。72年札幌、98年長野の冬季五輪を含めれば、日本で4回目の五輪開催となる。

東京オリンピック開催が決定した。この開催決定で沸き立つ国民と言いたいところだが、問題は山積みだ。

前回の東京オリンピックは、戦後復興のシンボルであり、経済発展の足がかりでもあった。あれから半世紀が経ち、日本の躍動感は沈滞している。

原発の問題、隣国との領土問題、そして失業率の問題等々、政府のやるべき事は多い。

オリンピックに浮かれて責務を忘れることがないようにして欲しいものだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します

« 英語ができるから優れているという幻想から脱却しなければならない | トップページ | 最高の一日だった »

コメント

またマスコミによるオリンピック狂騒曲が始まるんでしょうが、でも長野オリンピック一つ取っても日本も長野も良くなりませんでしたので、まあ、景気云々は関係がないことは分かります(前回の東京オリンピックはたまたまのぼり調子な時にやっただけです)。これは今の体制が長期化するという意味もあるわけで、ますます自民党や猪瀬さんの暴走が加速するということでしかありません。原発事故の後処理を急ぐあまりまた何か原発で起きなければ良いが、と今から思っています。

(かねごん)
大河様コメントを頂きありがとうございます。
東京オリンピック開催が決まり、やんごとなきお金がまた必要になります。
お金がなにのに無理をしたギリシャの二の舞いにならないことを祈るばかりです。

東京電力は9日の記者会見で、「一日も早く安定させたい」と述べ、首相発言を事実上否定しました。
政府に真意を照会しているといい、政府と東電の認識の違いが出ました。

防波堤に囲まれた港湾内(0.3平方キロ)には、汚染水が海側に流出するのを防ぐための海側遮水壁が建設されているほか、湾内に広がるのを防ぐために「シルトフェンス」という水中カーテンが設置されていますが、東電によると、フェンス内の海水からは、これまでに最大でストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり1100ベクレル、トリチウム(三重水素)が同4700ベクレル検出されています。
東電は「フェンス外の放射性物質濃度は内部に比べ最大5分の1までに抑えられている」と説明したが、フェンスは水の出入りまで遮断できないとのこと。

また、フェンス内と港湾内、外海の海水が1日に50%ずつ入れ替わっていることが知られており、トリチウムは水と似た性質を持つため通過するそうです。

オリンピック招致の予算4600億円対して、汚染水処理の予算460億円
毎日出てる汚染水700トン、そのうち毎日海に流れ出てるのが300トン……
全然コントロールできてないと思いますが!!

こんな日本で、どんなお・も・て・な・し・されるのかが心配でしかたないです。

(かねごん)
花★花様コメントを頂きありがとうございます。
嘘つきは泥棒の始まりですよね。
税金を盗み、そして日本の信頼も盗んでいくのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京オリンピック開催が決定:

« 英語ができるから優れているという幻想から脱却しなければならない | トップページ | 最高の一日だった »