最近のトラックバック

« 自滅の道だけはたどって欲しくはない | トップページ | そうかもね »

2013年9月10日 (火)

おやじのライト

僕には書斎がない。本の倉庫があって書斎代わりにしていたが、女房に取られてしまった。そこで茶の間で、テストの添削やらブログの下書き原稿を書いている。

2013042716510000


この写真に写っているライト。製造が70年も前のものだ。亡くなった父が使っていたものだ。よくぞ壊れることなく存在してきたものだと思う。

10年ほど前まで、塾で使っていたが、あまりのボロさにライトだけが浮いてしまっていたので、我が家に持ち帰ってきた。我が家の古い家には、自然と溶け込んでいる。

使っている本人も年を取り、これまたこのライトが自然体でマッチしている。現在はおしゃれなデザインのライトが巷に溢れているけれど、煤けたボロボロのライトもおつなものではないだろうか。

そう言えば僕がもの心ついた頃には、我が家には洗濯機も冷蔵庫もテレビもなく、裸電球数個とこのライトぐらいが電化製品だった。電気も10アンペアで充分間に合っていたと思う。

原子力発電などもちろん日本にはなかった頃の話だ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します

« 自滅の道だけはたどって欲しくはない | トップページ | そうかもね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/53206370

この記事へのトラックバック一覧です: おやじのライト:

« 自滅の道だけはたどって欲しくはない | トップページ | そうかもね »