最近のトラックバック

« そうかもね | トップページ | 29万人の避難生活が続く »

2013年9月11日 (水)

幸福度世界43位

CNN.co.jp 9月10日(火)11時52分配信

(CNN) 世界各国の国民が日々の暮らしに満足し、幸せを感じているかどうかを調査した新たな報告書が発表され、ランキング首位のデンマークをはじめ、欧州北部の5カ国が上位を独占した。

報告書は米コロンビア大学地球研究所が9日、昨年に続く第2弾として発表した。世界156カ国で2010~12年に調査を実施し、国民の幸福度を10段階で示した。

それによると、上位5カ国はデンマークに続いてノルウェー、スイス、オランダ、スウェーデン。これにカナダ(6位)、オーストラリア(10位)、イスラエル(11位)、アラブ首長国連邦(14位)、メキシコ(16位)などが続き、米国は17位だった。

そのほかの主要国では英国が22位、ドイツ26位、日本43位。ロシアは68位、中国は93位だった。

幸福度が最も低い5カ国はルワンダ、ブルンジ、中央アフリカ、ベナン、トーゴと、アフリカのサハラ砂漠以南に集中している。

幸福度43位。先進国では最下位に近い。この順位は現時点での日本の状況を考えればそれでもまだ高いほうだろうと思う。

豊かな自然と美しい海に囲まれた東端の国。70年近く戦争もなく、経済大国として我が世の春を謳歌してきた日本は、しかし多くの苦悩を抱えている。

自殺率が高い国。貧富の差が激しい国。学歴依存の国。離婚率の高い国。そしてプライドが高い国。

戦後アメリカに右習いしてきた日本は、アメリカの呪縛から脱却しなければならない。コカコーラとハンバーガーが日本を席巻し、ケンタッキーおじさんがどこの街にも立つようになったこの国は、間違いなく小さなアメリカだ。

もう一度、JAPANじゃなく日本に立ち帰らなければならない。くしくも昨日山岡荘八の『徳川家康』26巻を読み終えた。日本を思う家康の想いに、涙がこぼれた。まず政治を変えなければならない。そして教育だ。

43位に決して甘んじていてはいけない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します

« そうかもね | トップページ | 29万人の避難生活が続く »

コメント

自分なんかは作業服とか着て、庭や鉢を嗜む人になっています(昼寝とかしてみたり、散歩したり)。それでまあ幸福?なのかな?と思います。でも、こう言ったら失礼になるかもしれませんが、仮設住宅などで生活している人などは43位どころではないかもしれません。またオリンピックの話になりますが、選手村の完成予想図なるものが出回っていて、自分も見ましたが、何故、あれを東北や関東の被災地でできなかったのか不思議です。福島県の赤宇木のことにしてもそうですが、まさに「棄民」としか思えません。本当に言葉は悪いですが。

(かねごん)
大河様コメントを頂きありがとうございます。
オリンピックの選手村は作れるけれど、被災者の住宅は無理だというなら、オリンピックなどいらないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸福度世界43位:

« そうかもね | トップページ | 29万人の避難生活が続く »