最近のトラックバック

« コーヒを飲む人は自殺率が低くなる | トップページ | ~夏休み時別寄稿~関ヶ原に思う »

2013年8月 4日 (日)

3.11の記憶が鮮明に蘇った

午前中の夏期講習が終わり、昼食を食べ終わった瞬間強烈な揺れが襲ってきた。

3.11の記憶が鮮明に蘇り、慌ては僕は、裸足で塾の外に飛び出た。あの時のような強烈な揺れ返しは来なかったが、久しぶりの強烈な揺れに思わず動揺してしまった。

すぐさまラジオで情報を収集。女川原発がある石巻は震度5強、一関市から直線距離で35キロほどの距離だ。その後すぐやってきた午後の部の生徒の保護者さんから、女川は大丈夫だったようですよの言葉にほっと一安心。

震度6近い揺れがこんなに頻繁に起こる日本列島に、原発の稼働は安全などではない。

先週の木曜日に、高2の塾生と、3.11の前と同じ胸の痛み、そして頭痛を感じるので、地震が来るねという会話をしたばかりだった。

福島が震源地でなかったの不幸中の幸いだったが、それにしても地震が多すぎる。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ教育ブログランキング参加中。応援の一押しをよろしくお願い致します。

« コーヒを飲む人は自殺率が低くなる | トップページ | ~夏休み時別寄稿~関ヶ原に思う »

コメント

かねごん先生

ご無事で良かったです。

被害も少なさそうで安心しました。

(細かいところまでは知るよしもないですが…)

(かねごん)
美川先生ご心配頂きありがとうございます。
地震慣れしているつもりでも、地鳴りが聞こえると慌てますね。被害は全くありませんでしたが、もう地震は嫌です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.11の記憶が鮮明に蘇った:

« コーヒを飲む人は自殺率が低くなる | トップページ | ~夏休み時別寄稿~関ヶ原に思う »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ