最近のトラックバック

« 宇宙誕生の瞬間を再現する次世代の巨大加速器「国際リニアリコライダー(ILC)」 | トップページ | 中学1年生の英語事情 »

2013年8月 8日 (木)

汚染水の流失量は1日300トン?

東京電力福島第1原発から汚染水が海に流出している問題で、政府の原子力災害対策本部は7日、流出量は1日約300トンに上るとの試算を初めて明らかにした。地下水が敷地内で汚染されて流出しているのが原因で完全に防ぐのは困難とみられる。政府と東電は護岸付近で地下水をくみ上げて流出量を減らす対策を急ぐ。くみ上げ量は来年9月までに計約4万トンに達し、「当面、敷地内に増設するタンクにためる」と説明した。(共同通信)

参議院選挙が終わって、公表された汚染水の流失問題が、後出しジャンケンでどんどん出て来るこの現状に対して、政府は何も手段を講じてはいない。

相変わらず福島や宮城では海水浴場が閉鎖せれることはなく、太平洋岸の魚は通常通り水揚げされている。

この放射能汚染水の流失を、まるで遠い外国の出来事のように感じている日本人が多いのではないだろうか。対岸の火事が、自宅の軒下までやって来ていることに気づくべきである。

例えは悪いが、台所でゴキブリを一匹見かけたら、20匹はいると思えなんて言われるが、政府が公表する数字も、あてにはならない。メルトダウンした地下が、どうのうようになっているのか把握していない現在、ものすごい量の放射能汚染水が地下水脈を通って海に流れでている可能性を、誰が否定出来るだろうか。

自民党政権を奪回した安倍内閣に言いたい。口先だけの復興などありません。僕は預言者でも超能力者でもないけれど、修羅場はこれからです。

御願いです。早く簡易食料測定器を流通させて下さい。子どもたちは、知らないで放射能汚染食品を食べさせられています。子どもたちは日本の未来です。気安く安全などと言わないで欲しい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します

« 宇宙誕生の瞬間を再現する次世代の巨大加速器「国際リニアリコライダー(ILC)」 | トップページ | 中学1年生の英語事情 »

コメント

全員不起訴へ 東電前会長や菅元首相ら

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130809-00000007-asahi-soci

なんでもありですね。

(かねごん)
諸行無常様コメントを頂きありがとうございます。
企業のトップや政治家が、高い報酬を得ているのは、今回のような時に責任があるからです。
自覚がありませんよね。リーダーとしてOUTです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汚染水の流失量は1日300トン?:

« 宇宙誕生の瞬間を再現する次世代の巨大加速器「国際リニアリコライダー(ILC)」 | トップページ | 中学1年生の英語事情 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ