最近のトラックバック

« 小児甲状腺がんが見つかるのは100万人に1~2人程度なのに | トップページ | 15の夏から浮遊しっぱなしだ »

2013年7月17日 (水)

世界初のビールが登場

昨日は雨で順延になっていた夏の高校野球が一斉に行われ、一関市内の高校が一気に登場した。

一関一高、一関二高は残念ながら一回戦で涙を飲んだが、我が地元花泉高校、そして僕が講師で行っている修紅高校、そして強豪一関学院、千厩高校は順当に一回戦を勝ち上がった。

ということで高校野球もたけなわ、夏が勢いついて来たわけだが、天候がどうも不安定だ。夏の暑さが訪れたのは昨日くらいで、昨夜からまた寒い。昨夜は布団をかぶって寝ていた。今朝も半袖では寒いくらいだ。

梅雨明けはまだだが、やはり夏と言えばビールの季節。しかし痛風で糖尿気味の僕にとっては、飲んではいけない禁断の飲み物なわけで、おいしそうに飲んでいる方々を見ると羨ましい。

2013042716510000


しかしそんな僕に究極のビールが販売された。プリン体0、糖質0のSAPPORO・ZEROだ。世界でも初だそうである。これをコンビニに置いてもらうと僕は助かる。

仕事が終わり、地元のセブンイレブンで、翌朝の食パンと、帰って一杯飲めるZEROがあれば完璧だ。nanacoカードもポイントが溜まりそうだ(笑い)。

昨夜はじめて飲んでみましたが、味もGood。痛風の皆さん、このビールいけるかもしれません。但し飲み過ぎにご注意を・・・・・。

原子力発電所もZEROがいい。僕はZEROを飲んで、ブログでZEROを訴え続けたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ教育ブログランキング参加中。応援の一押しをよろしくお願い致します。

大験セミナー夏期講習のご案内

« 小児甲状腺がんが見つかるのは100万人に1~2人程度なのに | トップページ | 15の夏から浮遊しっぱなしだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界初のビールが登場:

« 小児甲状腺がんが見つかるのは100万人に1~2人程度なのに | トップページ | 15の夏から浮遊しっぱなしだ »