最近のトラックバック

« 世界でただひとつのオリジナルスピーカーが完成 | トップページ | ヘルマン・ヘッセの水彩画 »

2013年7月28日 (日)

貧乏暮らしが生じさせた僕のリサイクルショップ巡りは止まりそうにない

今日から中1,2年の夏期講習が始まった。と言っても今日は午前中たった1名だけの夏期講習勉強会だった。

彼女は、教室にあるスピーカに釘付け。僕が昨日作ったんだよと言うと。

「これ音が出るんですか」と疑い深い眼差し。

僕はジョン・コルトレーンの渋いサックスを強烈に鳴り響かせた。

驚愕した彼女の表情は、ちょっと僕を得意にさせた。

調子にのった僕は、午後指導がなかったので、急遽自宅に戻り、僕が数年前に作ったベランダデッキのペンキ塗りにいそしんだ。

20130721_152047


このデッキも制作費がほとんどかかっていない。ほぼ廃物利用だ。あえて言えば今日ペンキ代が1000円ちょっとかかってしまったが、これでしばらくは雨風に耐えるだろうと思う。

自宅にある素人っぽいものは、内装も含め、ほとんどが僕の手作りだ。リサイクルショップをこまめに回るのが、材料調達のコツである。

家内からは、古道具屋さんみたいだから、いい加減衝動買いはやめてと言われるが、貧乏暮らしが生じさせた僕のリサイクルショップ巡りは止まりそうにない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ教育ブログランキング参加中。応援の一押しをよろしくお願い致します。

大験セミナー夏期講習のご案内

« 世界でただひとつのオリジナルスピーカーが完成 | トップページ | ヘルマン・ヘッセの水彩画 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 世界でただひとつのオリジナルスピーカーが完成 | トップページ | ヘルマン・ヘッセの水彩画 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ