最近のトラックバック

« プルトニウムに関しては全く口を閉ざしている | トップページ | 3000稿にたどり着いた »

2013年6月11日 (火)

僕らは宇宙を旅する魂の旅人だ

般若心経をじっくり読んでみると、現代科学がようやく到達した量子力学や、原子論が書かれていることに気づく。

色即是空 空即是色

僕らは、物質的存在をある種の現象として捉えているわけだが、現象というものは、一瞬一瞬が変化するものであって、変化しないという実体はない。

実体が無いからこそ、形が生まれ、物質化することが出来る。

僕ら人間の肉体の細胞を原子の世界で見るならば、本来肉体は存在せず、空があるだけだ。この空が意識を持ち、意図を持ち顕在化する。

それを考えると、魂や、エーテル体のエネルギーを否定する現代科学こそ非科学的だ。

2013030717400000_2

僕らは空が物質化し、また空に戻って行く。僕らは宇宙を旅する魂の旅人だ。僕らは地球上で学ばなければならないことを、学びに来ている存在だ。だから学び続けなければならない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ教育ブログランキング参加中。応援の一押しをよろしくお願い致します。

« プルトニウムに関しては全く口を閉ざしている | トップページ | 3000稿にたどり着いた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕らは宇宙を旅する魂の旅人だ:

« プルトニウムに関しては全く口を閉ざしている | トップページ | 3000稿にたどり着いた »