最近のトラックバック

« 放射能の脅威に慢性化してはいけない | トップページ | 僕らの命は、国家予算よりも軽んじられているのだ »

2013年5月17日 (金)

宇宙の輪廻

風が南から吹き始める頃、

山はいっきに緑にあふれだす。

冬の厳しい寒さにじっと耐えてきた生きものたちが

光の中に躍り出たかのような賑やかさだ。

自然の輪廻の中で朽ちていくもの

新しい命を育むものたちの静寂と歓喜が

季節の移ろいの中で飛翔する。

2013031214430000


宇宙を構築する様々な感情や想いは

まるでミツバチの羽音のようにさざ波となって伝播する。

幾万光年の彼方から降り注ぐ光も

山から吹いてくる風も、

命の種を宿すエネルギーだ。

神は光となり風となり

生きものたちの命を追従する。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ教育ブログランキング参加中。応援の一押しをよろしくお願い致します。

« 放射能の脅威に慢性化してはいけない | トップページ | 僕らの命は、国家予算よりも軽んじられているのだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の輪廻:

« 放射能の脅威に慢性化してはいけない | トップページ | 僕らの命は、国家予算よりも軽んじられているのだ »