最近のトラックバック

« 想いの反映 | トップページ | かねごんの一関探訪 »

2013年5月 7日 (火)

僕が朝起きてやること

月曜日以外の平日は、朝の1限目から高校での英語の授業があるので、起きると同時にワイシャツを着てネクタイを締める。

次にやることは腕時計のゼンマイを巻くことだ。本来は自動巻きの時計だったが、自動巻きのビズが壊れてしまい、時計屋さんで修理をしてもらい、手巻きの時計にしてもらった。その修理代は買った時の金額と同じくらいかかってしまった。

ゼンマイ式の時計は、湿気や気温に影響されやすいので、正確な時をなかなか刻んではくれない。日によっては1日に、1,2分狂うこともざらである。

それでもここ10年あまりずっと凝りもせず、ゼンマイ式の腕時計にこだわり続けている。使わないと止まってしまう時計。人の手を加えないと止まってしまう時刻。なんだかとっても人間臭くて僕は好きだ。

その人間臭い時計を腕にはめた僕が次にすることは、コーヒー豆をミルで挽くことだ。鋳物でできた手回しのコーヒーミルは、学生時代に買ったもので、ゆうに30年以上は使っている。

2013031308320000

ガリゴリガリ。

その挽いた豆に南部鉄瓶で沸かしたお湯を注ぎ込む。よほどのことがない限り、このルーティンが崩れることはない。酒を飲まない日があっても、コーヒーを飲まない日は僕にはない。朝の一杯のコーヒーで僕はようやく覚醒する。

ゼンマイ時計を巻くのも、コーヒーミルを回すのも、回すという意識が伴って、初めてものごとは成就して行く。そこが僕にとっては大事なことであり、1日の初めの厳かな儀式なのである。

無意識から意識へ、大げさに言えば、ビズを回すこと、ミルを回すことで、僕の中で宇宙が拡散して行く。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ教育ブログランキング参加中。応援の一押しをよろしくお願い致します。

« 想いの反映 | トップページ | かねごんの一関探訪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かねごん先生こんばんわ。「僕が朝起きてやること」をこちらでも再現してみました。https://twitter.com/shinkunnopapa 欅の重厚な座卓に対してIKEAの集成材大テーブル、鋳物の渋いミルに対してCHEMEXのコーヒーメーカー。極めつけは岩手日日の朝刊。私もほとんど先生と同じ朝の儀式をしております。ちなみにCHEMEXは使い始めて25,6年以上になりますが何度も割っているにもかかわらず凝りずに愛用してます。岩手日日は先日、田舎から送ってくれた蓬餅の下敷になっていた朝刊です。コーヒー豆はずっとなじみの焙煎屋さんから買っていましたが、2年前に他の人にお店を渡してリタイアしてしまい、大袋に入った安い豆を家庭用ポップコーン製造缶に入れてガスコンロで煙をたなびかせてから、つまり煎ってから挽いて呑んでます。焙煎屋さんの煙たい雰囲気で結構楽しめます。多分先生は夏でもコーヒーはホットでしょうね。もちろん僕もそうです。

(かねごん)
shinkunnopapa様コメントを頂きありがとうございます。
コーヒー豆の種類をいろいろ試してきましたが、マンデリンやモカをベースにした豆が僕にはあっているようです。
ところでポップコーン製造缶で豆を焙煎するのは、とても良さそうですね。
僕もチャレンジしてみようかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/51526709

この記事へのトラックバック一覧です: 僕が朝起きてやること:

« 想いの反映 | トップページ | かねごんの一関探訪 »