最近のトラックバック

« 色のワークショップ | トップページ | 風評被害と言うけれど »

2013年5月 3日 (金)

多くの皆様の参加に感謝

シュタイナー学校の名前に、宮沢賢治の名前を冠した学校がいくつかある。賢治の世界観とシュタイナーの世界観に、多くの共通点があるからだ。

賢治やシュタイナーが提示した芸術・音楽・農業そして敎育の宇宙観とも言えるダイナミックなエネルギーの流れは、現代人が忘れつつある生きることそのものの芸術性を魂に想起させてくれる。

前のブログ記事で紹介した今日のワークショップは、小さな子どもたちも、お母さんやお父さん方も楽しんでくれたようだ。

宇佐美先生、牧野先生には心より感謝申し上げるとともに、連休の貴重な時間を、今日のワークショップに足を運んでいただいた多くの皆様に感謝したい。

2013042716510000
小さなアーチストたちの、熱心な眼差しと集中力にも脱帽したかねごんである。

2013031308320000

素敵なぬらし絵が、次々と完成し、子どもたちの感性が会場に放射していた。きっと宇宙まで届いたかも知れない。

後半は宇佐美先生の息を飲むようなオイリュトミーの踊りに、子どもたちもお母さん方もうっとり。

Photo_2

夜はわが家で、宇佐美先生から、賢治オタクの僕が驚愕するような賢治の世界観を聞かして頂いた。完全に脱帽、そして学びの一日であった。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ教育ブログランキング参加中。応援の一押しをよろしくお願い致します。

« 色のワークショップ | トップページ | 風評被害と言うけれど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多くの皆様の参加に感謝:

« 色のワークショップ | トップページ | 風評被害と言うけれど »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ